(54)【考案の名称】バーコード付き物品及びバーコード読取装置

(73)【実用新案権者】新世代株式会社

(72)【考案者】【考案者】

(72)【考案者】【考案者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、各々が割り当てられた同一物品に付される複数の異なるバーコードからなるバーコードセット、それらのバーコードを読み取るためのバーコード読取装置、及びそれらの関連技術に関する。

【従来の技術】

【0002】
特許文献1には、特定の形状を有する絵柄の内部にバーコードを設け、さらに、バーコードの前後に意味のないバーを付加することによって、より絵柄をそれらしく見せ、バーコードのデザイン性を高めるという発明が開示されている。
【0003】
特許文献1の従来技術では、バーコードのマージン(読取のために必要な余白)の外側にダミーバーを配置するか(つまり、ダミーバーがバーコードの一部を構成しない)、ダミーバーの色をバーコード読取装置に認識不可能な色にするなど、ダミーバーが、バーコード読取装置によって読み取られないように工夫されている。こうすることで、実体的な情報を表しているバーのみがバーコード読取装置によって読み取られるので、実体的な情報の正確な読取が担保される。
【0004】

(57)【要約】

【課題】同一物品間において各物品を識別するためにバーコードを利用する際に、各物品に付されたバーコード間で、見た目の統一性を図ると共に、肉眼でのバーコードの内容の認識が困難なバーコード付き物品とバーコード読取装置を提供する。【解決手段】各トレーディングカード17のデータビットの全長に応じて、適切な長さのダミービットを付加し、又は、付加しない。ダミービットに、全種類のバーコードの全長を揃えている。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):