(54)【考案の名称】タコ釣り機能付き魚釣り用天秤

(73)【実用新案権者】株式会社ハヤブサ

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、道糸と仕掛けの間に接続する魚釣り用天秤に関するものである。

【従来の技術】

【0002】
従来より、投げ釣りや船釣りにおいてキス等の海底の魚を釣る際、遠投や海中への投下で仕掛が絡まないように、魚釣り用天秤にオモリをつけて海底に仕掛けを着底させ釣りを行っていた。
【0003】
投げ釣りや船釣りにおいてキス等を釣る際、タコが仕掛けのビーズ等の装飾に抱き付き釣れることがあるが、キス等の魚とタコを同時に狙うことはなく、そういった釣り具も考案されておらず、タコを釣る際は、餌や擬餌を巻き付けて使用するタコ専用のタコテンヤ、或は擬餌と掛け針が組み合わさったタコ専用のタコジクを用いるのが普通であった。
【0004】

【効果】

【0011】
上記の構造により、仕掛けを絡まないようにする魚釣り用天秤本来の機能を損なうことなく、タコ専用のタコテンヤやタコジグ同様にタコを釣ることができ、かつ、根掛かりも少ない、従来にはなかった魚釣り用天秤が提供でき、キス等の海底の魚とタコを同時に狙うことができ釣果が向上する。
【図面の簡単な説明】
【0012】
【図1】本考案タコ釣り機能付き魚釣り用天秤の一例を示す斜視図である。
【図2】本考案タコ釣り機能付き魚釣り用天秤の一例を示す分解斜視図である。
【図3】本考案タコ釣り機能付き魚釣り用天秤においてタコテンヤを使用した一例を示す斜視図である。

【0013】
本考案タコ釣り機能付き魚釣り用天秤本体は、ステンレス製等の剛性のある線状材が望ましい。錆びに強く、折曲により容易に成型することができるためである。
【0014】
天秤のオモリ部にタコ掛け針を装着し、オモリの上にタコベイト等の擬餌を被せる構造の場合、タコ掛け針が海底側に向き根掛かりが発生する可能性があることから、天秤本体からタコ掛け針と同じく上方向に根掛かり防止の目的で突き出した線状材に浮力体を装着する。これにより、タコ掛け針を常に上に向けることができる。
【0015】
尚、タコ掛け針が上を向くよう設計されたタコテンヤを、天秤のオモリ部にオモリの替わりとして装着する場合は、タコ掛け針が海底側に向くという問題はない。
【0016】
以下、添付図面に従って一実施例を説明する。
【0017】
図1は、本考案タコ釣り機能付き魚釣り用天秤の一例を示す斜視図である。図2は、本考案タコ釣り機能付き魚釣り用天秤の一例を示す分解斜視図である。図により明らかなように本考案タコ釣り機能付き魚釣り用天秤1は、道糸接続管6を有す天秤主軸5と、仕掛け接続管8を有す「くの字」に折り曲げた仕掛け用アーム7からなる天秤部、タコ掛け針2とオモリ3、擬餌4からなるタコ掛け部、浮力体10と接続管11を有す根掛かり防止アーム9からなる根掛かり回避部から構成する。
【0018】
天秤主軸5、仕掛け用アーム7、根掛かり防止アーム9の素材については、ステンレス製等の剛性のある線状材が、錆びに強く、成型が容易な点等において適している。また、擬餌4については、タコベイトが実績も高く、中空であるためオモリ3に被せやすい点においても適している。
【0019】
天秤主軸5の後方にタコ掛け針2とオモリ3を溶接し、天秤主軸5の前方から、タコ掛け針2と同じく上方向に向け根掛かり防止アーム9を溶接し、根掛かり防止アーム9からほぼ直角に開いた位置に仕掛け用アーム7を溶接する。
【0020】
タコ掛け部を天秤主軸5にサルカン等で遊動的に連結する方法もあるが、仕掛けや仕掛け用アーム7に絡む問題が発生する恐れがあり、タコ掛け部は天秤主軸5に直接溶接し固定するのが望ましい。
【0021】
タコベイト等の擬餌4については、オモリ3に被せて固定し、浮力体10については根掛かり防止アーム9に通した後、接続管11を形成することにより固定する。
【0022】
浮力体10については、タコ掛け針2が海底側に向き根掛かりが多発することを防止する目的のほか、ゆらゆらと揺れることでタコを誘う効果も期待できる。また、接続管11を形成しておくことにより、釣り人の好みに応じてタコを誘う装飾具の装着を可能にしている。
【0023】
図3は、本考案タコ釣り機能付き魚釣り用天秤においてタコテンヤを使用した一例を示す斜視図である。基本的な構造は図1、図2に基づき前述した内容と変わらないが、タコテンヤ12はタコ掛け針2が上を向くよう設計された釣り具であるため、浮力体10の必要性は低い。
【0024】
本考案タコ釣り機能付き魚釣り用天秤の一実施例は前述の如き構成からなるものであり、仕掛を絡まないようにする魚釣り用天秤本来の機能を損なうことなく、タコ専用のタコテンヤやタコジグ同様にタコを釣ることができ、かつ、根掛かりも少ない、キス等の海底の魚とタコを同時に釣ることができる画期的な魚釣り用天秤である。
【0025】
1 本考案タコ釣り機能付き魚釣り用天秤
2 タコ掛け針
3 オモリ
4 擬餌
5 天秤主軸
6 道糸接続管
7 仕掛け用アーム
8 仕掛け接続管
9 根掛かり防止アーム
10 浮力体
11 接続管
12 タコテンヤ

(57)【要約】

【課題】投げ釣りや船釣りにおいてキス等を釣る際は、タコを同時に狙える機会でもあり、これらを同時に高確率に釣ることができる魚釣り用天秤を提供する。【解決手段】天秤主軸5にタコ掛け針2とオモリ3を装着し、オモリ3に擬餌4を被せることにより、仕掛けを絡ませない天秤本来の機能を損なうことなく、キス等とタコを同時に高確率に釣ることができる釣り用天秤を提供する。更に、タコ掛け針2が根掛かるのを軽減するため、天秤主軸5からタコ掛け針2と同じく上向きに根掛かり防止アーム9を突き出し、かつ、根掛かり防止アーム9に浮力体10を装着し、タコ掛け針2が常に上を向くようにし機能を高める。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):