(54)【考案の名称】記憶媒体を用いた情報伝達物

(73)【実用新案権者】有限会社成光社

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、商品などの広告や使用方法が記載されたDMや販売促進品などの情報伝達物、又は挨拶状や年賀状を通して送り手の情報を郵送(配送)・配布する情報伝達物に関するものである。

【従来の技術】

【0002】
従来から商品の販売促進用の郵送物(配送物)・配布物として、ダイレクトメール又はチラシなどがある。ダイレクトメールなどは、はがきの台紙上に商品の効果的な内容や使用方法などが記載されたものがある。そして、台紙に色彩やデザインを施して購買意欲を高めようとするものがある。さらには、携帯電話を用いてQRコード(登録商標)により商品の情報が記載されたホームページに、消費者からアクセスさせて、販売促進を行う方法も知られている(例えば、特許文献1に記載)。
【0003】

【効果】

【0012】
請求項1に記載の考案によれば、送り手から受取者に対して送り手に関する情報を配信する情報伝達物であって、情報伝達物は、送り手に関する情報を記憶した記憶媒体と、上記記憶媒体を挿入する挿入ケースと、上記記憶媒体を挿入した状態の挿入ケースを添付すると共に、送り手に関する情報の内容を記載するスペースを有する台紙と、を一体に構成している。
【0013】
このようにして、商品またはサンプルの内容が記憶された記憶媒体を有しているので、商品の内容や使用方法を具体的に記載することができ、消費者に対して商品の具体的な情報を提示することができる。また、色彩のデザインなどをデータ上で厚く施すことにより、消費者に対して購買意欲を高めることができる。さらに、商品の情報を記憶媒体に記憶することにより、情報伝達物をコンパクトにすることができ、第1種定形郵便物料金で郵送可能である。さらに、従来のQRコードによるホームページにアクセスするアクセス料金が発生せず、販売促進費用を安くすることができる。
【0014】
請求項2に記載の考案によれば、上記記憶媒体は、カード型のメモリであるので、商品の内容や使用方法を多く記憶することができ、消費者に対して商品の内容を具体的に提示することができる。また、カード型のメモリは、薄くて小型であるので、上記挿入ケースを薄くすることができ、第1種定形郵便物料金で郵送可能である。
【0015】
請求項3に記載の考案によれば、上記挿入ケース内には、複数個のカードメモリを挿入すると共に、カード型メモリを読み取る機種対応の変換アダプタを挿入したので、さまざまな大きさを有するカード型メモリでも、アダプタを介してパソコンのメモリに保持することができ、携帯電話においても読み込み可能としている。
【図面の簡単な説明】
【0016】
【図1】この考案の実施例1におけるダイレクトメールとしての情報伝達物の全体構成を示した斜視図である。
【図2】この考案の実施例1における情報伝達物の各構成部品を展開した状態を示した斜視図である。
【図3】この考案の実施例2における年賀状としての情報伝達物の全体構成を示した斜視図である。
【図4】この考案の実施例3における入場券としての情報伝達物の全体構成を示した斜視図である。

【0017】
本実施形態における情報伝達物は、商品の内容の情報が記憶された記憶媒体と、記憶媒体及び上記商品を挿入する挿入ケースと、上記記憶媒体及び上記商品を挿入した状態の挿入ケースを添付すると共に、商品の内容を記載するスペースを有する台紙と、で一体に構成している。
【0018】
台紙は、その大きさは限定されないが、例えば郵送可能なはがきサイズを有するものである。また、表紙には、特定の消費者に対して送るあて先や郵便番号などを記載するスペースを有している。裏面には、商品の広告などを記載するスペースを有している。
【0019】
記憶媒体としては、SDカード(登録商標)又はmicroSDカード(登録商標)などのフラッシュメモリを備えたカード型のメモリである。SDカードは、薄くて小型のメモリカードで、数メガビットから数ギガビット程度の記憶容量を持つ情報を記憶させることができる。
【0020】
カード型メモリの変換アダプタとしては、携帯電話、パソコン又はテレビなどで読み取る機種対応のものである。
【0021】
また、SDカードは、薄く形成されているので、挿入する挿入ケースを薄くすることができる。これにより、第1種定形郵便はがきの台紙に添付して郵送することもできる。
【0022】
挿入ケースとしては、略箱形状のプラスチックケースなどが用いられる。挿入ケースは、カード型メモリを所持移動する時に、衝撃防止や紛失防止を図ると共に、カード型メモリ内の記憶の保護を図っている。
【0023】
挿入ケースは、上記記憶媒体を挿入するサイズを有するもので、その薄型の記憶媒体を挿入可能であればケースサイズを可及的に薄型にすることができる。ケースサイズを薄型にすれば、第1種定形郵便物料金で郵送可能である。
【0024】
または、別の実施形態としては、化粧品などの商品のサンプルを、その商品の内容が記載された台紙上に添付すると共に、商品のケースに記憶媒体を挿入して一体にした情報伝達物とすることもできる。
【0025】
例えば、顔に塗る化粧水の商品について、試用品を小型の商品ケースに挿入すると共に、その小型の商品ケースに、SDカードを挿入することもできる。そのSDカードには、化粧水の効能や使用方法などの情報が記憶されている。
【0026】
また、上記化粧水のサンプルを添付する台紙には、化粧水の広告などが記載されている。そのような、化粧水のサンプルを販売促進用として、街頭にて配布するなどして、消費者に対して購買意欲を高めることができる。
【0027】
さらには、別の実施形態としては、CDショップにおいて、新曲などCDをCDケース内に入れて台紙上に添付し、上記CDケースにSDカードを挿入することもできる。そのSDカードには、新曲の情報やその曲を歌う歌手の情報などを記憶することもできる。また、動画なども記憶することができる。
【0028】
このようにして、商品またはサンプルの内容が記憶された記憶媒体を有しているので、商品の内容や使用方法を具体的に記載することができ、受け手に対して商品の情報などの送り手の具体的な情報を提示することができる。また、その情報の色彩のデザインなどをデータ上できめ細かく作成することで、これにより消費者に対して購買意欲を高めることができる。さらに、商品の情報を記憶媒体に記憶することにより、情報伝達物をコンパクトにすることができ、第1種定形郵便物料金で郵送可能である。
【0029】
以下、実施例1として、ダイレクトメールなどの情報伝達物10について図面を参照して説明する。
【0030】
ダイレクトメールなどの情報伝達物10は、図1に示すように、記憶媒体を挿入する挿入ケース12と、挿入ケース12を添付する台紙11と、商品などの情報が記憶された記憶媒体(後述するmicroSDカード13又はSDカード)と、で一体に構成されている。
【0031】
台紙11は、その大きさは限定されないが、例えば、図1に示すように、はがきサイズの大きさを有している。また、表紙Aには、郵便番号やあて先などが記載されている。これにより、郵送物又は宅配物としてポストなどに投函可能としている。さらに、台紙11の裏面Bには、商品の内容や、展示内容を示す広告などが記載されるスペースを有している。
【0032】
挿入ケース12は、図2に示すように、記憶媒体(後述するmicroSDカード13)が挿入された緩衝体14を背面側と下部側から支持すると共に、前面側の下部を除く部分が開放されたケース本体12aと、このケース本体12aにおいて、緩衝体14の下部側を支持している一側両端に回動自在に軸支されて、ケース本体12aの開放部分を開閉自在に閉塞する蓋体12bとを備えている。
【0033】
また、ケース本体12aは、前記蓋体12bが軸支されている一側両端間に、上記緩衝体14が前側へ倒れることを防止する前面下部支持体12cと、緩衝体14が左右方向にずれることを防止する両側支持体12dとを備えている。
【0034】
また、蓋体12bは、その軸支部に、当該蓋体12bの回動範囲を閉塞状態から回動角度が略300度までに制限するストッパ12eが形成されている。
【0035】
また、挿入ケース12内には、記憶媒体を挿入する緩衝体14を挿入可能としている。緩衝体14は、挿入ケース12内に挿入可能な大きさを有している。緩衝体14には、下記のmicroSDカード13又は交換アダプタ16を挿入する凹部15が複数個形成されている。
【0036】
挿入ケース12に挿入する記憶媒体としては、microSDカード13を使用する。microSDカード13は、フラッシュメモリを用いた薄くて小型のメモリカードで、数メガビットから数ギガビット程度の記憶容量を持つ情報を記憶することができる。
【0037】
そして、図2に示すように、上記緩衝体14の凹部15にmicroSDカード13又は交換アダプタ16を挿入し、緩衝体14を挿入ケース12に挿入することより、挿入ケース12に収納することができるように構成している。
【0038】
さらに、挿入ケース12にmicroSDカード13を挿入し、挿入ケース開封防止シール17を貼り、台紙11上に載置すると共に両面テープなどで貼着させる。このようにして、台紙11上に記憶媒体を挿入した挿入ケース12を一体に構成して情報伝達物10を完成させることができる。
【0039】
このようにして、完成させた情報伝達物10は、消費者を特定して郵便にて郵送したり、街頭にて歩行者に配布したりして、消費者に購買意欲を促すようにしている。そして、消費者は、受け取った情報伝達物10から台紙11から挿入ケース12を取り外し、挿入ケース12からmicroSDカード13を取り出して、そのmicroSDカード13内に記憶された商品の情報を取り出せるようにしている。
【0040】
また、microSDカード13は、携帯電話のスロット(図示せず)に差込むことにより、そのカード内の情報を携帯電話の表示画面にて確認することができる。また、変換アダプタ17を介してパソコンやテレビにて確認することができる。
【0041】
上記microSDカード13のメモリには、具体的な商品の情報を記憶することができる。例えば、新製品の情報や展示会などの情報を記憶することができる。また、商品の色彩やデザインを鮮やかにすることで、消費者に購買意欲を高めるようにすることができる。
【0042】
実施例2では、年賀状の情報伝達物10について図3を参照して説明する。すなわち、図3に示すように、表紙Aに郵便番号やあて先などが記載される年賀はがきとしての台紙11を有する。また、挿入ケース12には、複数個のmicroSDカード13、SDカード、交換アダプタ16などが緩衝体14の凹部に挿入されている。なお、実施例1で用いた符号は、図3に示した実施例2の年賀状と同じ構成要素については同一のものを用いている。
【0043】
そして、microSDカード13内には、年賀状としての新年のあいさつの言葉や複数枚の写真などを記憶可能としている。例えば、実家の両親に年賀状を送る場合に、孫の写真の複数枚をmicroSDカード13内に記憶させたものを送ることで、正月のあいさつと共に、家族の健康状態の情報などを両親に対して伝達することができる。
【0044】
なお、上記では、年賀状について説明したが、これに限られず、暑中見舞いやクリスマスカードやお祝い電報などにも利用することができる。お祝い電報では、友人や知人よりのお祝いの言葉や動画等をmicroSDカード13などに記憶させた記憶媒体(microSDカード13)を郵便電報と記載された台紙11上に添付することにより、動画によるお祝いの電報として機能させることができ、このお祝いの電報としてのご挨拶がご結婚される新郎・新婦にとってめでたい結婚の感動を高めることができる。
【0045】
実施例3では、遊園地や動物園などの入場券の情報伝達物10について図3を参照して説明する。すなわち、遊園地などの入場券を台紙11として、その台紙上に複数個のmicroSDカード13などが挿入された挿入ケース12が添付されている。そして、microSDカード13内には遊園地の乗り物の情報や食堂などの位置情報やイベント情報などを記憶させることができる。
【0046】
入場券の台紙11は、入場券本件11aと半券11bとに分割可能に設けている。入場者は、microSDカード13内に記憶された情報を基に携帯電話などを用いて確認することにより、遊園地内で行動しやすくなる。なお、実施例1で用いた符号は、図4に示した実施例3の入場券と同じ構成要素については同一のものを用いている。
【0047】
10 情報伝達物
11 台紙
12 挿入ケース
13 microSDカード(記憶媒体)
16 変換アダプタ

(57)【要約】

【課題】送り手から受け手に大容量の記憶媒体を用いて送り手に関する情報を伝達する記憶媒体を用いた情報伝達物を提供すること。【解決手段】情報伝達物10は、記憶媒体を挿入する挿入ケース12と、挿入ケース12を添付する台紙11と、商品の情報などの送り手の具体的な情報が記憶された記憶媒体13と、で一体に構成されている。このようにして、送り手に関する情報が記憶された記憶媒体を有しているので、商品の内容や送り手の情報などを具体的に記載することができ、送り手の具体的な情報を受け手に提示することができる。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):