(54)【考案の名称】RFID自動ダイヤル可能の通信装置及びそれのRFIDモジュール

(73)【実用新案権者】飛信半導體股▲ふん▼有限公司

(72)【考案者】【考案者】

(72)【考案者】【考案者】

(72)【考案者】【考案者】

(72)【考案者】【考案者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】 図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、一種の通信装置に関し、特にRFID(Radio Frequency Identification)自動ダイヤル可能の通信装置及びそれのRFIDモジュールに関するものである。

【従来の技術】

【0002】
現在の通信装置(例えば室内電話または携帯電話)を利用する際、手動で電話番号を入力するのは殆どであるが、このような電話の掛け方は、速度が遅いだけではなく、高齢者(視力不良または老眼)にとってとても不便である。また、現在の通信装置は大量の電話番号を格納することができるとしても、誰かに電話を掛ける際、電話番号を1つずつ検索して見出さなければいけないので、ユーザにとってかなり時間がかかり、経済利益がない。
【考案が解決しようとする課題】
【0003】
本考案は、上記問題点を解消する為に成されたものであり、RFID自動ダイヤル可能の通信装置及びそれのRFIDモジュールを提供する事を目的とするものである。

【効果】

【0005】
本考案にかかる通信装置によれば、RFIDタグ内の電話番号データを読み取って自動ダイヤルすることができるため、手動で電話番号を見出すことに費やす時間を節約すること及びダイヤル速度を速くすることが可能となる。
【図面の簡単な説明】
【0006】
【図1】本考案の第一実施例により、一種のRFID自動ダイヤル可能の通信装置の構成を示す図である。
【図2】本考案の第二実施例により、一種のRFID自動ダイヤル可能の通信装置の構成を示す図である。
【図3】本考案の第三実施例により、一種のRFID自動ダイヤル可能の通信装置の構成を示す図である。
【図4】本考案の第四実施例により、一種のRFID自動ダイヤル可能の通信装置の構成を示す図である。

【0007】
図1と2に示すよう、本考案の第一実施例による一種のRFID自動ダイヤル可能の通信装置は、RFIDタグTの読み取りとして用いられ、RFIDモジュール10とテレホンモジュール20を含む。
【0008】
RFIDモジュール10は、電話番号データをRFIDタグTに入力することができるデータ書き込みユニット11、RFIDタグT内の電話番号データを読み取ることができるRFID読み取り装置12、データ書き込みユニット11とRFID読み取り装置12とそれぞれ電気接続するマイクロプロセッサー13、マイクロプロセッサー13と電気接続するメモリ14及びデータ書き込みユニット11とマイクロプロセッサー13とそれぞれ電気接続するD/A(Digital/Analog)変換器15を含む。
【0009】
RFID読み取り装置12はRFIDタグTとの送受信両用の誘導アンテナ12aを有する。
【0010】
マイクロプロセッサー13はRFID読み取り装置12が読み取った電話番号データを受信し及び電話番号データを有するダイヤル指示信号を出力することができる。
【0011】
電話番号データはメモリ14に格納され、D/A変換器15はデジタル信号のダイヤル指示信号をテレホンモジュール20が読み取れるアナログ信号に変換する。
【0012】
また、本実施例において、RFIDモジュール10はさらにマイクロプロセッサー13と電気接続するディスプレイ装置17を含み、ディスプレイ装置17は電話番号データの表示として用いられる。
【0013】
再び図1を参照して、テレホンモジュール20は、RFIDモジュール10のD/A変換器15と電気接続し、マイクロプロセッサー13が出力したダイヤル指示信号を受信してそのダイヤル指示信号に従い自動ダイヤルすることができる。
【0014】
本実施例において、RFIDモジュール10はテレホンモジュール20に挿入され、さらにアダプタ30を有することが望ましい。アダプタ30はテレホンモジュール20とRFIDモジュール10とそれぞれ接続する。本考案が提供する通信装置によれば、RFIDタグT内の電話番号データを自動的に読み取って自動ダイヤルすることができるため、手動で電話番号を見出すことに費やす時間を節約すること及びダイヤル速度を速くすることが可能となる。
【0015】
図2に示すよう、本考案の第二実施例による一種のRFID自動ダイヤル可能の通信装置は、基本的に第一実施例と構成が同様であり、本実施例のテレホンモジュール20も第一実施例と同様に固定式テレホンモジュールを使用する。
【0016】
唯一の差異として、本実施例のテレホンモジュール20はRFIDモジュール10と外接することである。
【0017】
本実施例において、さらに電話回線40を含み、この電話回線40はテレホンモジュール20とRFIDモジュール10を接続している。
【0018】
図3に示すよう、本考案の第三実施例による一種のRFID自動ダイヤル可能の通信装置は、基本的に第二実施例と構成が同様であり、唯一の差異として、本実施例のテレホンモジュール20はモバイル(Mobile)テレホンモジュールを使用する。
【0019】
なお、RFIDモジュール10は挿入式インターフェイスカード16を有することが望ましい、この挿入式インターフェイスカード16はテレホンモジュール20に挿入されることができる。
【0020】
図4に示すよう、本考案の第四実施例による一種のRFID自動ダイヤル可能の通信装置は、基本的に第一実施例と構成が同様であり、唯一の差異として、本実施例のテレホンモジュール20はモバイルテレホンモジュールを使用する。
【0021】
以上、本考案をその好適な実施例に基づいて説明したが、本考案の保護範囲は実用新案登録請求の範囲に限定されるものであり、この保護範囲を基準として、本考案の精神と範囲内に触れるどんな変更や修正も本考案の保護範囲に属する。
【0022】
10 RFIDモジュール
11 データ書き込みユニット
12 RFID読み取り装置
12a 誘導アンテナ
13 マイクロプロセッサー
14 メモリ
15 D/A変換器
16 挿入式インターフェイスカード
17 ディスプレイ装置
20 テレホンモジュール
30 アダプタ
40 電話回線
T RFIDタグ

(57)【要約】

【課題】 RFID自動ダイヤル可能の通信装置及びそれのRFIDモジュールを提供する。【解決手段】RFID自動ダイヤル可能の通信装置において、RFIDモジュール10は電話番号データをRFIDタグTに入力することができるデータ書き込みユニット11、RFIDタグT内の電話番号データを読み取ることができるRFID読み取り装置12及びデータ書き込みユニット11とRFID読み取り装置12とそれぞれ電気接続するマイクロプロセッサー13を含む。マイクロプロセッサー13は、RFID読み取り装置12が読み取った電話番号データを受信し及び電話番号データを有するダイヤル指示信号を出力することができる。テレホンモジュール20は、RFIDモジュール10と電気接続し、マイクロプロセッサー13が出力したダイヤル指示信号を受信してそのダイヤル指示信号に従い自動ダイヤルすることができる。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):