(54)【考案の名称】指圧部を備えたマッサージ器

(73)【実用新案権者】ユーズ株式会社

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図3

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は新感覚の指圧を行なうことが出来る指圧部を備えたハンディータイプのマッサージ器に係り、特に腟のような器官に挿入してこれを内側から指圧するためのマッサージ器に関するものである。

【従来の技術】

【0002】
特開2004−329834のマッサージ器具は当考案者の発明になるものであるが、球体付き回転体に関して、図1及び図4で示すように、モータの回転軸に取り付けられた複数枚の円板の各々相対する面に軸受けの凹部が形成されており、この凹部に球体をはめ込むようにして、球体を円板で挟み付けて成るものである。なおこのマッサージ器具の先端部分から前記球体付き回転体に掛けて柔軟な素材から成るカバーが被せられている。
【0003】
そしてモータをON状態にすることによって円板ごと球体を公転運動させ、この球体を前記カバー越しに身体所要部に当てるようにしてマッサージを行なうものである。この際に球体自体が円板の凹部の中で凹部から外れることなく自転運動を行なって、身体に心地良いマッサージ刺激を与えることが出来る。

【効果】

【0015】
本考案によれば、カムに押圧された指圧突起が、回転していないのに回転しているかのような、新たな指圧刺激を膣などの内壁に与えることが出来る。また指圧突起は回転しないため、前記カバーの裏側が擦られることが少なく摩擦による劣化が起こりにくい。

(57)【要約】

【課題】 カバー越しに身体に当てられた回転する指圧部材によって指圧効果を上げるマッサージ器に付いて、指圧部材を回転させないにも拘らず恰も指圧部材が回転しているかのような感覚を与えることが出来、従って指圧部材がカバーを擦らずカバーの摩耗の少ないような、全く新しいマッサージ器を提供する。【解決手段】 ケースの内部に納められたモータの回転軸に複数個のカムが、各々の偏心角度が異なるようにして取り付けられており、このカムに外周部に指圧突起が設けられた被押圧部が係合されており、この指圧突起を覆うと共に被押圧部の回転を押えるための柔軟なカバーがケースに取り付けられて成る、指圧部を備えたマッサージ器とした。カムは回転運動を行うが、被押圧部と指圧突起とはただ揺動運動を行うのみであり、この揺動運動によって指圧効果を上げると言うものである。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):