(54)【考案の名称】プリンタで印刷可能なA4サイズの隠蔽ハガキセット紙

(73)【実用新案権者】内外カーボンインキ株式会社

(72)【考案者】【考案者】

(72)【考案者】【考案者】

(72)【考案者】【考案者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図3

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、隠蔽ハガキをA4サイズに2セット配置してインクジェットプリンタ、レーザープリンタ等で印字して使用することのできる隠蔽ハガキセット紙に関する。

【従来の技術】

【0002】
最近、隠蔽ハガキはいろいろな場面で利用されている。銀行や保険会社から顧客への連絡や、逆に顧客に必要な情報を隠蔽ハガキに記載させて会社に送り返す用途のものなど多岐にわたって利用されている。
【0003】
このように多くの目的で利用されている隠蔽ハガキであるが、各顧客の要求や事情などに応じた内容の隠蔽ハガキの作成が必要なことが多くなってきている。即ち、顧客毎に、いわゆるカスタマイズした内容が必要になってきている。また、個人情報や企業の有している顧客情報を外部に出さないためにも、会社内で通常のプリンタで印刷可能な隠蔽ハガキが必要になってきている。

【効果】

【0012】
本考案の隠蔽ハガキセット紙は、A4サイズであるので、通常のプリンタで印刷が可能である。また、本考案の隠蔽ハガキセット紙は、使用時(情報が隠蔽された状態で郵送される場合)には、ハガキ内に記載された情報を読み取ることはできない。
【0013】
本考案の隠蔽ハガキセット紙を用いると、顧客に応じたきめ細かい対応が可能であると同時に、顧客情報が他に流れることがなく個人情報の管理上も非常に優れている。

(57)【要約】

【課題】一般のプリンタで印刷可能なA4サイズの隠蔽ハガキを提供する。【解決手段】ハガキ本体1と、該ハガキ本体1の長辺に連続しハガキ本体1の情報を隠蔽するためにハガキ本体1の宛名面の裏に貼付しうる隠蔽シール2と、からなり、ハガキ本体1には裏面に隠蔽用地紋印刷をした情報記載用紙3を宛名面裏に地紋印刷面が当たるように貼付し、隠蔽シール2にはハガキ本体1に貼付する面上に隠蔽地紋を印刷し、その上に粘着糊を塗布し、更にその上に剥離紙4を貼付し、隠蔽ハガキ2セットを縦長に連続配置した。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):