(54)【考案の名称】デジタル放送のCMや番組のHPのURLをパソコンと携帯電話にて表示可能なテレビ並びに記録装置。

(73)【実用新案権者】有限会社インターネットアンドアーツ

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、デジタル放送の番組やCMにつき、インターネット上でホームページ(HP)を特定する番地を表すコードであるURLやHPタイトル名を受信し、パーソナルコンピュータ(パソコン)と携帯電話へのURL等の情報提供により特定のHP表示可能なテレビ装置並びにHDD・DVD・BD(ブルーレイディスク)等の記録装置に関するものです。

【従来の技術】

【0002】
本考案は、デジタル放送の番組やCMにつき、HPのURLやHPタイトル名をパソコンと携帯電話にHP情報の提供可能なテレビ並びに記録装置の技術分野に関する実用新案です。

【効果】

【0005】
現在の地上デジタルやBS放送等のデジタル放送の文字情報にて、パソコンのHP閲覧ソフトと携帯電話でのHP表示利用を目的に、URLとHPタイトル名を抽出・記憶・管理・選択・PCへ通信・QRコード表示を行い、HP表示を行う。
テレビや記録装置側でデータを受信したURL等のデータを、サブCPUと専用の命令セットのメモリーを配する事により、TABや改行等の記号で区切られたURLとHPタイトル名としてURLバッファメモリーに記憶し、テレビの赤外線リモコンによるボタン操作にてテレビ内の視聴履歴メモリーへ視聴中の放送局名と受信時間のデータを追加し、URLとHPタイトル名履歴メモリーへ書き込みを行い、データベースとして管理・表示・選択により、無線通信マウスのパソコン側の受信回線を介してパソコンに取り込み、HP閲覧ソフトのお気に入りや履歴に追加記憶する事により、CMや番組を視聴し気に入った商品やサービスが放映された場合、詳細なHPをインターネットに接続されたパソコンでHPを表示させる事が可能なテレビ並びに記録装置を実現するものです。
更に携帯電話用には、赤外線リモコンのボタン操作指示により視聴URL一覧表画面より取り込みたいURLとHPタイトル名を選択し、QRコードに変換し、携帯電話のデジタルカメラで撮影、URLを取り込み可能な正方形の二次元QRコードとしてテレビ画面に表示させ、カメラで撮影し、携帯電話にHPを表示させる事が可能なテレビ並びに記録装置。
この事により、テレビ視聴者によるタイムリーなHPへのアクセス誘導により、テレビCMの広告宣伝サービスの質を高め、テレビショッピング番組で商品ごとに特定の商品のHPの表示を可能にし、視聴者参加番組での利用による視聴者の参画を可能にし、スポンサーのベネフィットを高め、広告宣伝需要の拡大を図ると共に、顧客に利便性の提供を目指すものです。 その結果として国内での消費拡大によりスタグフレーションが進行し低迷しつつある経済下で消費の拡大により、景気を回復軌道に押し上げるものです。

(57)【要約】

【課題】デジタル放送のCMや番組のHPのURLをパソコンと携帯電話にて表示可能にするための、パーソナルコンピュータまたは携帯電話と、テレビと、記録装置の組合せを提供する。【解決手段】現在急速に普及しつつある地上デジタル放送等の文字データ放送を進化させ、動画や音声情報に加え、URLとHPタイトル名を放送電波で送信し、メインCPUのバス回線に接続されたサブCPUと直下の専用のバッファメモリーと命令セットを記憶した専用メモリーの内蔵により、高画質で高音質の放送を再生しつつ、個別のCMや番組毎にURLとHPタイトル名を抽出・記憶・視聴履歴データとして一覧表管理・記憶し、QRコード(登録商標)をテレビ画面に表示又はパソコンの無線通信マウスの受信手段を利用し、パソコンや携帯電話でHP表示を可能にする。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):