(54)【考案の名称】リストカウンターテニスアンドゴルフ

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、テニスのポイント・ゴルフの打数カウンター機能を設けたリストバンドに関するものです

【従来の技術】

【0002】
テニス・ゴルフともにカウントを間違うことが少なくないにもかかわらず、記憶でカウントをしてきた。カウンターは特許文献1,2が開示されているものがあるが普及していない。

【効果】

【0005】
カウントの錯誤・忘れなどによるトラブルを防止するとともに、クリップがポケットに入っていることから飛んで行くことも防止している。またカウントの字も大きく見やすくなっている。

(57)【要約】

【課題】テニスのアマチュアの試合では審判が付かないセルフジャッジ方式で行うことが多く、ゲーム中のポイントを頭で数えている。そのためラリーが長くなるとポイントを間違えることがある。またゴルフでも打数を数える事に気を取られることがあり、素早く、手軽に使えるカウンターを装着し、プレーに集中できるリストバンドを提供する。【解決手段】リストバンドには小さいポケット(0,15,30,40または1から8の数字の模様付き)を付けその中に軽量なクリップをつけカウントするリストバンドである。カウントの錯誤・忘れなどによるトラブルを防止するとともに、クリップがポケットに入っていることから飛んで行くことも防止している。またカウントの字も大きく見やすくなっている。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):