(54)【考案の名称】香りが添加されている疑似動画像冊子

(73)【実用新案権者】株式会社三和印刷

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、静止画像が印刷された複数枚の頁を順にめくることによって、残像効果によって動画像として認識される冊子(以下、「疑似動画像冊子」という。)であって、且つ香りが添加されている冊子に関する。

【従来の技術】

【0002】
従来より、疑似動画像冊子は、所謂パラパラまんがとして広く知られており、娯楽用途などに用いられている。そして、このような冊子に関する技術が開示されている。
また、香りを添加した印刷物に関する技術が多数開示されている。

【効果】

【0012】
本考案によれば、視覚だけでなく、疑似動画像冊子に添加された香りにより、嗅覚にも訴えることによって、臨場的な擬似的動画像の観賞を可能とする等の優れた効果を得ることができる。

(57)【要約】

【課題】比較的低コストに、動画像を手軽に楽しむことができる疑似動画像冊子に、人の視覚のみならず、嗅覚にも訴えることによって、より臨場的な効果が得られるようにした疑似動画像冊子を提供する。【解決手段】複数枚の頁を綴じた冊子において、複数枚の頁毎に、時系列に連続した静止画像を各々印刷し、複数枚の頁を順にめくることにより、前記静止画像が動画像として認識される。疑似動画像冊子の頁の材料自体に香料成分を包有させたり、印刷インクに香料成分を包有させたり、又は天然木を使用した突板積層シートを頁に使用する等によって、前記冊子の頁に香りが添加されていることを特徴とする。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):