(54)【考案の名称】一筆箋

(73)【実用新案権者】株式会社ノグチインプレス

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、短い手紙などを書くのに適する一筆箋に関する。

【従来の技術】

【0002】
一筆箋は、従来より、贈り物に添える短い手紙や書類などに添えるやや長めのメモなどの利用目的で多用されている(例えば、特許文献1参照)。

【効果】

【0008】
本考案の一筆箋は、上述したとおりであるので、粘着テープやクリップなど利用しなくても、贈り物や書類などに添えて使う際に、紛失や見落としを防止でき、利便性に優れる。

(57)【要約】

【課題】一筆箋紙片に短い文章を書いて贈り物や書類などに添えて使う際に、粘着テープやクリップなど利用しなくても、抜け落ちや風などで飛ばされることによる紛失や見落としを防止でき、利便性に優れる一筆箋を提供する。【解決手段】表紙3、複数枚の一筆箋紙片2、下敷きとなる裏表紙10の順で積層された一筆箋1であって、一筆箋紙片2と裏表紙10との間に剥離紙4を有し、一筆箋紙片2は、繰り返し剥離及び接着が可能な粘着層5が裏面の端部に設けてある構成とする。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):