(54)【考案の名称】家作りアルバム

(51)【国際特許分類】

B42D 1/08 ・アルバム

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】 図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本願考案は、マイホームを建てる施主(施工主)が自らの手で簡単に家作りの記録を残すことのできる家作りアルバムに関するものである。

【従来の技術】

【0002】
従来、家作りの記録をアルバム等にして残す先行技術としては、次の特許文献1〜4のようなものがあった。
(1)特許文献1は、新築した住宅の記録として永く保存できるようにした住いの記念アルバムの構造であって、第1頁に新住宅の全景写真を掲載する欄を設け、第2頁に新しい住宅の外観部分写真を掲載する欄を設け、第3頁に室内部分写真を掲載する欄を設け、第4頁に前住宅の写真ならびに新住宅を建築する際の地鎮祭の様子を記録した写真ならびに上棟祭の写真を掲載する欄を設け、第5頁には新住宅の設計図を掲載する欄を設け、第6頁に家族全員の写真及び家族構成を記載する欄を設け、第7頁には上棟式に出席された方々の氏名などを記載する欄ならびに新築祝を戴いた方々の氏名を記載する欄を設けることを特徴とした住いの記念アルバムの構造が開示されている。
(2)特許文献2は、家屋を新築した個人建築主に工事施工者が贈呈する新築記念アルバムに関するものであって、多数の写真がプリントされたプリント紙を各頁の背面に補強用厚紙を接着して製本したアルバムであって、各プリント紙は2頁分のサイズの紙を中央でV字折りし、各プリント紙の中央部を補強用厚紙の端部よりも背側に補強用厚紙の厚さ分程度、表紙材裏面の背ボール紙とは非接着状態で突出させた構造のものであり、前記写真が少なくとも完成された室内写真と、建築工事写真と、間取図面写真とを含むことを特徴とする新築記念アルバムが開示されている。
【0003】
(3)特許文献3は、昨今の建築技術の発達により、さまざまな建築物が登場しており、それにより個性のある家、従来タイプの家など建築も1つのアートと化しているため、それを記念として残しておくことを望む人に答えて登場した写真集であって、住宅及び店舗建築の更地から各工事過程、完成住宅までをカメラ及びデジタルカメラによって撮影すると共に、そのデータをコンピュータに入力し画像処理によりデザイン的に仕上げ、プリントアウトしたものをそれぞれラミネート加工し、裏面全面に粘着剤を塗布しアルバム台紙に貼着するようにしたことを特徴とした写真集が開示されている。
(4)特許文献4は、ネットワークを利用した住宅建築写真において、ネット上で施主が希望する写真が自由に選択でき、施主の好みと希望が反映した鑑賞に堪えうる住宅建築写真のオーダーを可能とするプリントサービスシステムを提供するものであって、コンピュータないし通信手段を利用して、住宅の建築工事現場の画像データを閲覧可能な人に閲覧可能にした通信システムにおいて、住宅の建築工事現場を少なくとも1つの撮影定点を基準に特定のアングルで時系列に撮影し、前記画像データを保管、管理するホストコンピュータを備え、前記コンピュータでインデックス化されたデータをインターネット上にアップロードし、閲覧可能な人がプリント注文を行うことができる住宅建築写真の画像加工及びプリントサービスシステムが開示されている。
【0004】

【効果】

【0008】
本願考案によれば、以下のような効果を有する。
(1)本願考案の家作りアルバムには、「項目欄」「写真貼付欄」「コメント欄」および「メモ欄」を備えることで、家作りに関する項目毎に記録を残すことができるとともに、その項目毎に必要な事項を施主(建築主)が理解・確認できて失敗の無いマイホーム建築に役立たせることができる。
(2)また、本願考案の家作りアルバムには、「項目欄」に記載される項目は家作りの手順に従って示されていることで、家作りの工程及び現在の進捗状況を容易に理解できる。
(3)さらに、本願考案の家作りアルバムには、「写真貼付欄」に貼付すべき写真とその写真に関するチェックポイントが記載されていることで、施主(建築主)が建築に関して全くの素人であっても的確な写真を撮影することができるとともに、施主(建築主)として確認すべきことが明確に分かる。
(4)また、本願考案の家作りアルバムには、「項目欄」の1項目が1頁又は見開頁単位で構成されていることで、見やすく・整理しやすい家作りアルバムを提供できる。
(5)また、本願考案の家作りアルバムがパソコンの画面上に出力されることで、紙媒体の家作りアルバムだけでなく、デジタル版の家作りアルバムとしても提供できる。

(57)【要約】

【課題】 単に家作りの記録をアルバムにして残すだけでなく、家作りを理解し確認しながら失敗の無いマイホーム建築に役立つ手軽なアルバムを提供することにある。【解決手段】 家作りアルバムの見開頁10には、まず左上に「項目欄20」が設けられている。項目欄20には、「18 上棟」と記載されている。「18」は項目の連番を意味し、「上棟」は家作りに関する項目である。次に、項目欄20の下側に「写真貼付欄30」「コメント欄40」及び「メモ欄50」を備える。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):