(54)【考案の名称】熱転写用ラベル

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図2

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案はラベルに関し、特に、オンデマンド印刷された被服用ラベルに関する。

【従来の技術】

【0002】
今日、被服への装飾や、あるいは材質、取り扱い方法の説明を表示するために、印刷内容を自由に決めることが可能なオンデマンド印刷による被服用ラベルを制作することが必要とされている。
【0003】
しかしながら、従来のオンデマンド印刷を使用した被服用ラベルは、ラベルの図柄に合わせたカット(切断)やリタック(再転写)のような付加作業を必要とし、利用者の利便性の面では不十分であり、付加作業によって作業工程が増加するという問題もあった。

【効果】

【0012】
本考案の熱転写用ラベルによれば、オンデマンド印刷されたインク層と接着剤が融合することにより、印刷された部分だけを転写ベースから被服等の被着体に転写することが可能となり、カット・リタック等の必要は生じない。
【0013】
また、本考案の別の実施形態の熱転写用ラベルによれば、金属箔の光沢を有する面が転写ベース上の接着剤と接触することにより、金属箔の光沢を有する面が表面となるように被着体上に金属箔を転写することが可能となる。
【0014】
さらに、本考案の別の実施形態の熱転写用ラベルによれば、製造工程においてラベル上に白色又は銀色等の下地層が設けられていることにより、被着体に転写されたときのラベルの発色を改善することが可能となる。

(57)【要約】

【課題】従来のオンデマンド印刷を使用した被服用ラベルにおけるカット・リタック等の付加作業の必要性を解消し、作業工程を減少させることが可能な被服用ラベルを提供する。【解決手段】熱転写による被服用ラベルは、ベースシート41と、ベースシート41の上に塗られた離型剤31と、離型剤31の上に塗られた接着剤21〜24と、接着剤21〜24の上にオンデマンド印刷されたインク層11〜14を備えている。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):