(54)【考案の名称】終夜タイプ蓄光ラベル

(51)【国際特許分類】

G09F 3/02 ・形状 構造

(73)【実用新案権者】ユニマテック株式会社

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】 図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、終夜タイプ蓄光ラベルに関するものである。
また、本考案は、夜間の大地震、火災による停電対策として、非常用用品(非常特出袋、防災頭巾等)の表示部に取付け、当該部が発光することにより、持出しを容易にした終夜タイプ蓄光ラベルに関するものである。
更に、本考案は、遊戯用として使用しても面白みのある終夜タイプ蓄光ラベルに関するものである。

【従来の技術】

【0002】
従来、災害時に使用される非常用備品として、非常持出袋、防災頭巾、ヘルメット、タンカー、非常灯等があり、当該品の表示として紙、マグネットシート、ポリエステル樹脂、塩化ビニル板などのラベルに各名称を記載して所定の場所に保管しているが、夜間の大地震における停電時に保管場所、品物の特定ができず持ち出せない不具合発生があった。
【0003】

【効果】

【0006】
本考案は、以下に記載される効果を奏する。
請求項1記載の考案の終夜タイプ蓄光ラベルによれば、夜間の大地震、火災による停電対策として、非常用用品(非常特出袋、防災頭巾等)の表示部に取付け、当該部が発光することにより、持出しを容易である。
【0007】
請求項2記載の考案の終夜タイプ蓄光ラベルによれば、反射効率が良いため、暗闇での認識が容易である。
請求項3記載の考案の終夜タイプ蓄光ラベルによれば、熱膨張率の違いによる反りの発生を抑えることができる。
【0008】
請求項4記載の考案の終夜タイプ蓄光ラベルによれば、防災用カバン、ナップサック等にも容易に貼着出来る。
請求項5記載の考案の終夜タイプ蓄光ラベルによれば、紐状のものに容易に取付けることが出来る。
【0009】
請求項6記載の考案の終夜タイプ蓄光ラベルによれば、両方向から認識することが出来る。
請求項7記載の考案の終夜タイプ蓄光ラベルによれば、暗闇での電源スイッチの確認が容易である。
【0010】
請求項8記載の考案の終夜タイプ蓄光ラベルによれば、暗闇でのドアの取っ手の確認が容易である。
請求項9記載の考案の終夜タイプ蓄光ラベルによれば、暗闇でのスイッチ紐の確認が容易である。
【0011】
請求項10記載の考案の終夜タイプ蓄光ラベルによれば、夜間風鈴の音色と共に、短冊から発する光も楽しめる。

(57)【要約】

【課題】本考案は、夜間の大地震、火災による停電対策として、非常用用品(非常特出袋、防災頭巾等)の表示部に取付け、当該部が発光することにより、持出しを容易にした終夜タイプ蓄光ラベルを提供することを目的とする。【解決手段】樹脂材に白色顔料を混合した白色反射層と、前記白色反射層上に積層した樹脂材に蓄光顔料を混合した蓄光層と、前記蓄光層上に積層した樹脂材製の透明保護層とよりなる終夜タイプ蓄光ラベルにおいて、前記蓄光層が蓄光顔料として粒径100〜300μmの蓄光材を透明無黄変ウレタンに分散したものであることを特徴とする。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):