(54)【考案の名称】携帯端末機

(73)【実用新案権者】株式会社スカイシーズ

(72)【考案者】【考案者】

(72)【考案者】【考案者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図4

【概要説明】

【分野】

【0001】
この考案は、携帯端末機に関し、特に自分の意思を伝達するための表現を含む画像からなるコンテンツを表示する携帯端末機に関する。

【従来の技術】

【0002】
携帯電話等の携帯端末機器は、演算素子や記憶素子等の飛躍的な性能の向上に伴い、従来の音声による通話に用いることに加え、各種のデータの受信も可能となった。そこで、携帯電話を通じて気軽に会話を楽しむことに加え、電子メールのやり取りも盛んである。電子メールで互いに送受信することにより、あえて言葉を可視化した面白さがある。
【0003】
また、携帯電話等の着信音を個性的にアレンジして楽しむべく、着信メロディーの音声ダウンロードも普及している。例えば、着信メロディーの音声ダウンロードをより簡便にしたコンテンツ受信装置が提案されている(特許文献1参照)。
【0004】
加えて、現在普及している携帯電話等の携帯端末機の多くは、カラー表示可能な画像表示部を備えており、多彩な画像表示を可能としている。この場合、携帯端末機の所有者が個人的に画像を見て和むあるいは楽しむ等の目的に留まっていた。すなわち、携帯端末機に表示可能な画像を用いた楽しみ方には、まだ開拓の余地があると言える。
【0005】
例えば、場の雰囲気から、直接本人から言い出せない事柄や、とっさに言葉が思い浮かばない場合、またはあまり他人に聞かれたくない内容等を伝えたいときがある。そのような場合、携帯端末機に自分の意思に沿った内容の画像を表示させて、その周りにいる人に表示画像を見せる等の使い方ができれば面白い。

【効果】

【0013】
請求項1の考案に係る携帯端末機によると、他人に自分の意思を伝達するための表現を含む画像からなるコンテンツの配信者にアクセスするアクセス手段と、前記コンテンツの配信者が有するコンテンツを閲覧し選択する閲覧選択手段と、前記選択したコンテンツをその配信者からダウンロードして記憶するコンテンツ記憶手段と、前記コンテンツ記憶手段に記憶したコンテンツを他人に対して伝達するための画像として画面に表示する画像表示手段とを備えたため、携帯端末機を通じて自分の意思や感情を代弁する内容の画像を表示させて、その周りにいる人に表示画像を見せることによって、そっと自分の意思や感情を伝達したり、表示画像を見せて楽しませることが可能である。
【0014】
特に、言葉を直接交わすことができない場においてもコミュニケーションをとることができ、さらには、その画像コンテンツの内容で楽しんだり盛り上がったりすることもできる。
【0015】
請求項2の考案に係る携帯端末機によると、請求項1の考案において、前記表現が感情表現を含むものであるため、表示画像を見せられた人は一目で感情や雰囲気を察することができる。声に出して言いにくいことや、ふと思ったこと等を端的に言い表す場合に、短い言葉や感情表現があることにより見せられた人の理解が速まり、より楽しめるものとなる。
【0016】
請求項3の考案に係る携帯端末機によると、請求項1又は2の考案において、前記コンテンツにさらに他人に自分の意思を伝達する音声表現を含むため、携帯端末機を通じてよりいっそう率直な自分の感情表現を代弁せせることができる。
【0017】
請求項4の考案に係る携帯端末機によると、請求項1ないし3のいずれかの考案において、前記コンテンツ記憶手段が記憶したコンテンツを他の携帯端末機に送信する送信手段が備えられたため、自分が画像コンテンツを利用して楽しむ以外にも、他人に画像コンテンツを広める面白さも生じる。
【0018】
請求項5の考案に係る携帯端末機によると、請求項4の考案において、前記送信手段が、前記コンテンツ記憶手段に記憶したコンテンツを電子メールに添付して他の携帯端末機に送信するため、画像コンテンツの転送が極めて簡単である。例えば、新しくダウンロードした画像コンテンツを交換したり、その取得数を競い合ったりしながら楽しむこともできる。
【0019】
請求項6の考案に係る携帯端末機によると、請求項1ないし5のいずれかの考案において、前記携帯端末機が、携帯電話機、PHS、PDAのいずれかであるため、既存の情報通信端末機器を用いることができる。

(57)【要約】

【課題】携帯端末機に自分の意思や感情を代弁する内容の画像を表示させて、その周りにいる人に表示画像を見せることによって、そっと自分の意思や感情を伝達したり、表示画像を見せて楽しませることができる携帯端末機を提供する。【解決手段】携帯電話機、PHS、PDAのいずれかである携帯端末機に、他人に自分の意思を伝達するための感情表現を含む画像P1,P2からなるコンテンツの配信者にアクセスするアクセス手段と、コンテンツの配信者が有するコンテンツを閲覧し選択する閲覧選択手段と、選択したコンテンツをその配信者からダウンロードして記憶するコンテンツ記憶手段と、コンテンツ記憶手段に記憶したコンテンツを他人に対して伝達するための画像として画面に表示する画像表示手段30とを備える。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):