(54)【考案の名称】名刺

(73)【実用新案権者】株式会社英伸テック

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は名刺の改良に関する。

【従来の技術】

【0002】
本来の名刺の内容は本人の自己紹介で社名、肩書きと連絡先を表示されたものであるが、これらの殆どは受け取った後は名刺の山に埋もれ、必要な時だけ探し出し利用されるのが一般的である。
【0003】
名刺は本人の自己紹介に使われるが、殆どは忘れられたり、処分されたりして宣伝、広告の利用効果がうすい。

【効果】

【0006】
本考案の名刺本体の1及至縁に巾の異なるスケール表示したクラックスケールを日ごろ携帯することで、必要な時に、どのような場所でも、取出し、計測、情報収集に役立ち、本来の名刺の宣伝、広告利用価値を果たすことが出来る。
ポリエチレン製フイルムのカバーが完全防水になり、青果物の鮮度を保ち、傷み、環境や劣化を保護します。

(57)【要約】

【課題】初対面の相手に本人の自己紹介と印象を与え、さらにいつも大切に扱われ、携帯し、利用しやすくし、使用されることで宣伝、広告の効果にもなる名刺を提供する。【解決手段】名刺本体1とクラックスケール2を表示することで計測機能をもたせる。クラックスケールとは、ひび割れ(クラック)の巾を計測するためのスケールで、ひび割れの巾は非常に細いものから太いものまでの範囲が広く、それらの計測機能をもったスケールである。また屋外、屋内の濡れた場所、水の溜まった場所で計測する場合や経年による劣化防止に透明なポリエチレン製フイルムのカバーで名刺を覆い計測機能をもたせる。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):