(54)【考案の名称】表示プレート付きポット収納トレイ

(73)【実用新案権者】有限会社豊幸園

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、複数の苗ポットを収納する表示プレート付きポット収納トレイに関する。

【従来の技術】

【0002】
従来から植物の苗ポットは、その販売に際してポット収納トレイに収納された状態で店頭に置かれて販売される。この販売時には、苗ポットにおける植物の種類に応じた商品説明と宣伝用を兼ねた表示プレートが取り付けられている(特許文献1参照)。
【0003】

(57)【要約】

【課題】展示形態の方向性に係わらず兼用可能となした表示プレートを使用した表示プレート付きポット収納トレイを提供する。【解決手段】苗ポットPを収納する複数のポット収納部1aが整列配設されたポット収納トレイ1と、苗ポットPにおける植物の種類、用途、性質などの商品情報が表示される表示プレート2と、を備え、ポット収納トレイ1は長方体状に形成され、その長手方向および短手方向には、ポット収納部1aを区割するための仕切部1dが等間隔で形成され、表示プレート2は、シート部材の上方側を表示部となす一方、下方側には仕切部1dが差し込まれる複数のスリット2b1が形成され、これらスリット2b1の間隔は、仕切部1dの間隔より短い間隔で形成され、ポット収納トレイ1の少なくとも短手方向又は長手方向に並ぶ仕切部1dに差し込まれるスリットであることを示す目印3が設けられたことを特徴とする。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):