(54)【考案の名称】折りたたみ式ペーパーアイテム

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図3

【概要説明】

【分野】

【0001】
様々な情報を一枚にまとめた折りたたみ式ペーパーアイテムに関する

【従来の技術】

【0002】
現在、法事や披露宴、パーティーなどの催しなどで使用されている席札、席辞表、プロフィール、メニュー表、挨拶文や御礼文、連絡事項などの情報は、それぞれの記載内容の量に応じた紙のサイズで、それぞれ独立して作成され使用されるのが一般的である。

【効果】

【0005】
一枚の紙に情報をまとめて記載することにより、製作や会場準備などの時間を抑え、印刷コストを削減することができる。また、作成にかかる機械の運転時間は減り、紙やインク資源の節約にもつながるため環境にも優しいと言える。さらには、持ち込み料などの部数に応じた料金の割り増しを抑えることができ、そのぶんオリジナリティを気軽に表現しやすい状況になると言える。また、折り目を利用して立て、立体として飾ることも出来るほか、扱いやすく、折りたたむと市販ファイルに収納できる規定サイズになるため、保存に適した形状になり、紛失を少なしくし、受け取る側も保管しやすくなる。

(57)【要約】

【課題】複数の情報を一つの紙にまとめて記載し、折りたたむことで市販ファイルに収納できる規定サイズになるようにし、立体として立てて使用できるパーティー用の折りたたみ式ペーパーアイテムを提供する。【解決手段】a面は席札の要素を持つため、着席者の名前などを記載する。dとeで山折りしc面を内側に折り込む事により、a面が表紙、b面が裏表紙となり、立てて使用できる。a面を開くと、a面の内側とc面が見える。c面を開くと、b面の裏面とc面の裏側が見える。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):