(54)【考案の名称】和紙を何枚も重ね合わせ、凸凹状になった和紙の上に手書きで商品名を書いた商品名表示ラベル。

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
この考案は、色とりどりの和紙を何枚も重ね合わせることによって凸凹状になった和紙を使用した商品名表示ラベルである。

【従来の技術】

【0002】
従来の商品名表示ラベルは、ほとんど平面的普通紙に商品名が印刷されたものが用いられている。

【効果】

【0005】
絵画のような凸凹した立体感のある和紙の上に手書きで商品名を書くことによって独特な付加価値が生まれ、それによって販売アップに繋がり、説得力のある商品表示ラベルとなるのである。

(57)【要約】

【課題】商品の個性的付加価値を表現でき、販売訴求力に富む表示ラベルを提供する。。【解決手段】色とりどりの和紙を何枚も重ね合わせることによって生じた凸凹した和紙は、立体感が出る。そのような凸凹した和紙の上に手書きで商品名を書き込むことによってオリジナル性が生まれ、付加価値が高まる。ラベルは一枚々が手作りで制作されことから、オリジナル性に富み付加価値の高いラベルとなり、売り上げアップに繋がる。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):