(54)【考案の名称】会葬礼状

(73)【実用新案権者】株式会社大和生研

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は会葬礼状に関し、特に会葬者の注意を惹きつけることができ、そのまま捨てられることのないようにした会葬礼状に関する。

【従来の技術】

【0002】
通常、葬儀への参列者には喪主からの御礼の意を込めた会葬礼状が手渡されることが多い。従来の会葬礼状は葉書2枚分の大きさの横長の用紙に故人の名前とお礼の文章、喪主の住所と名前、「親族一同」の文字を印刷したものが一般的であった(特許文献1)。
【0003】

(57)【要約】

【課題】会葬者の注意を惹きつけることができ、そのまま捨てられることのないようにした会葬礼状を提供する。【解決手段】葬儀の会葬者に渡される会葬礼状において、2つ折りの用紙12の内面には、会葬者に対する喪主の挨拶又はお礼の複数の文章から選択された文章13,14、故人を想起し印象づける複数の文章又は言葉から選択された文章18又は言葉、故人を想起し印象づける複数の図案から選択された図案19、喪主の住所と名前15が所定のレイアウトに印刷されている。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):