(54)【考案の名称】発信専用電話通信モデム

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図2

【概要説明】

【分野】

【0001】
電話モジュラージャックとマイコンの間に接続するモデムに関するものである。

【従来の技術】

【0002】
図1のごとく従来のパソコンモデム2はパソコン3と電話モジュラージャック1の間に設置され、パソコン3からの指示により電話番号に発信し、マイコン4のデータを搬送していた。
【問題が解決しようとする課題】
【0003】
このため、マイコン4の簡単なデータを電話回線を通じて搬送する場合、必ずパソコン3とパソコンモデム2を経由する必要があり、高価な設備が必要であった。
【問題を解決するための手段】
【0004】
本考案は電話モジュラージャックとマイコンの間に接続するモデムにおいて、あらかじめモデム内に登録してある固定の発信先電話番号に発信する機能と、通信信号を電話回路に搬送する機能と、通信を終了する機能を備えた発信専用モデムにより、上記課題を解決しようとするものである。

【効果】

【0007】
本考案による発信専用電話モデムにより、
図1のようにマイコン4からのデータ搬送にパソコンモデム2とパソコン3を介することなく、図2のごとく本考案のモデム5を電話モジュラージャック1に接続し、マイコン4に接続するだけでマイコンのデータを電話回線に搬送できるようになる。
このモデムの用途はマイコンのデータを電話回線経由でセンターコンピュータに送る目的で考案したもので、データの照合作業が必要の無いデータの搬送の場合は安価で非常に便利である。途中のデータが何らかの事情で紛失しても問題の起きない気象観測データや電力計、ガスメーター等のデータ搬送への利用は初期コストを大きく下げることが出来るようになる。

(57)【要約】

【課題】パソコンを使用・経由することなくマイコンの信号を電話回線で搬送することのできる発信専用電話通信モデムを提供する。【解決手段】電話モジュラージャックとマイコンの間に接続する箱状の電話通信モデムに、あらかじめ登録しておいた電話番号を発信する電話番号発信スイッチを取り付けたモデムである。このモデムの用途はマイコンのデータを電話回線経由でセンターコンピュータに送る目的で考案したもので、データの照合作業が必要の無いデータの搬送の場合は安価で非常に便利である。途中のデータが何らかの事情で紛失しても問題の起きない気象観測データや電力計、ガスメーター等のデータ搬送への利用は初期コストを大きく下げることが出来るようになる。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):