(54)【考案の名称】はがき

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本願考案は、はがきとクロスワードパズルの組合せに関するものであって、そのはがきは、送料と受取人のアドレスを配置するためのスペースを備えるとともに、はがきの受取人に対するメッセージを記載するための、シンボル表現、および/または、スペースを有するようにデザインされている。
【0002】
さらに、そのはがきは、キーワード(同義語)、語句または画像に基づいて、一般的な字句が横方向と垂直方向に配置された単語を見つけることに関連する少なくとも1つの通常のクロスワードパズルを備えており、また、数独パズルと、(単語の数に関連する)コードパズルと、二次元ボード上で解読されるのに適した、その他のいかなる単語または数の関連のパズルも備えている。

【従来の技術】

【0003】
通常のはがきは、メッセージまたは感情を受取人に伝えるとともに、多くの形とデザインを受取人に伝えることを意図するものである。
はがきは、(バレンタインデーのための)ハート形状、花形状、(ハロウィーンのための)頭蓋骨形状、(クリスマスのための)雪片形状、または、通常の四角形状とすることができる。
【0004】
はがきは、単一シートタイプ、ダブルシートタイプ、または、1つ以上に折り畳まれた複数のシートタイプのはがきがとすることができる。
また、はがきは、ポップアップ構造、および/または、音、および/または、光デバイス(例えば、歌を演奏する、光装飾を付与するなど)を備えることができる。
【0005】
しかしながら、受取人がそのような標準の先行技術はがきを受け取る際には、送り主からメッセージを読む以外に、何にもそのようなはがきを使用するのは、可能でない(ことによるとデコレーション/画像を見ることはできるが)。
【0006】
しかしながら、多くの場合、受取人は、はがきに関するメッセージの単なる読み取りを超えた転用、例えば、受取人が、病院、刑務所、または退屈であるとして認識されるいかなる他の場所(例えば、寄宿学校、軍など)にもいる際に、そのような転用を必要としている。
従って、はがきの単なる受信を超えた転用を備えているはがきの必要性がある。

(57)【要約】

【課題】クロスワードパズルを備え、はがきの単なる受信を超えて転用を得ることが可能な、はがきを提供する。【解決手段】キーワード(同義語)、語句または画像に基づいて、一般的な字句が横方向と垂直方向に配置された単語を見つけることに関連する通常のクロスワードパズル(登録商標)や、数独(登録商標)パズル、コードパズル(単語の数に関連する)と、二次元ボード上で解読されるのに適した、その他のいかなる単語または数の関連のパズルの組合せを含んだはがきである。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):