(54)【考案の名称】ブックカバー

(51)【国際特許分類】

B42D 3/18 ・他の付属装置

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(73)【実用新案権者】株式会社真和

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案はブックカバーに関するものである。

【従来の技術】

【0002】
書店で本を購買すると書店名の入った包装紙ようのブックカバーにてページめくりすることができるようにカバー掛けして渡してくれる。
特開平2000−177268号公報はブックカバーの背表紙の部分に白色の題名記載部を設けて、本の題名を記載するようにしている。

【効果】

【0005】
本考案のブックカバーは、表紙に本のタイトルがわかるタイトルポケットまたは手書きスペース、裏表紙にコメントカードポケットまたは手書きスペース、背表紙にタイトル書込みと色分けした有色の識別ラベル・識別シールを貼付するスペースを設けたので、ブックカバーを掛けた本を外側からすべて見られるものになるという効果を生ずる。またブックカバーの外しがなくなるので本の汚れと劣化を防止することができるという効果を生ずる。タイトルポケット,コメントカードポケットに、記載カードを入替えるなど所要の替えをすることで別の本のカバー掛けとして利用することもできるという効果を生ずる。
【0006】
有色識別ラベル・識別シールを利用することで、本のジャンル別,作者別等の整理が簡易且つ容易にできるものとなり、タイトルおよびコメント欄を記載することで、後日必要なときに必要なページを素早く開くことができるほか、友人,家族などにプレゼントすることができるという効果を生ずる。
【0007】
一方の差込みポケットを剥離紙付の粘着面とすることで、本が厚薄してもずれ動き,はずれ落ちすることなしに体裁よくカバー掛けすることができるという効果を生ずる。
【0008】
差込みポケットの表出面を広告面として活用することで、ブックカバーの製作,販売費を廉価にすることができるという効果を生ずる。

(57)【要約】

【課題】本のジャンル別,作者別等の整理が簡易且つ容易にできるものとなり、タイトルおよびコメント欄を記載することで、後日必要なときに必要なページを素早く開くことができるブックカバーを提供する。【解決手段】ポリプロピレン等の不透明な合成樹脂フィルムまたはシートをもって図柄入り・図柄なしにて本にカバー掛けするブックカバー1を形成し、ブックカバー1の表紙の適所に本のタイトルを記入したカードを入れるタイトルポケット3を取付け、裏表紙の適所に本の購入動機,読後の感想等を記載したコメントカード類を入れるコメントカードポケット4を設け、背表紙の上部に本をジャンル別に色分けして表示する有色識別ラベル・有色識別シール6の貼付けと本のタイトルを書込み可能とするスペースを設け、ブックカバー1の背表紙2を挟んだ両側の内面に本の表紙と裏表紙を差込み止めする差込みポケット7a,7bを設けたことを特徴とする。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):