(54)【考案の名称】企業広告付きルーズリーフ紙

(73)【実用新案権者】株式会社全立

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

この考案は、企業広告付きのルーズリーフ用紙に関するものである。
従来のルーズリーフ紙は、紙面全てを利用せずに余白が出来てしまうこと事が多かった。ルーズリーフには、ルーズリーフ紙を保存するためのファイルを常に持ち歩かなくても、使用したルーズリーフ紙を後でファイルに保存することができるというメリットがあるため、前回使用したルーズリーフ紙を使い終わらないうちに次のルーズリーフ紙を利用するケースが発生し、結果的に余白ができてしまうためである。
本考案は、その余白部分を有効利用するためになされたもので、これを図面について説明すれば、ルーズリーフ紙(1)の下部分(2)に企業広告を印刷により印字する。
本考案は、このような構造であるから、通常余白部分となるケースが多かった部分を有効活用でき、ルーズリーフ紙の利用者にとって有益な情報を得る事ができる。また、企業にとっても新たな広告宣伝戦略に貢献することになる。

(57)【要約】

【課題】 ルーズリーフ紙の余白部分になる事が多かった部分を、有益な情報を得ることができるスペースとして有効活用することができる企業広告付きルーズリーフ紙。【解決手段】 ルーズリーフ紙(1)の下部(2)に、企業名及び商品名を印字した企業広告付きルーズリーフ用紙。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):