(54)【考案の名称】ゲーム機操作用運動マット

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図4

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は一種のゲーム機操作用運動マットに係り、特に、複数の表示ランプが設けられたゲーム機操作用運動マットであって、使用と同時に各種の異なる点灯方式を発生することで、ゲームの環境の雰囲気を高める、ゲーム機操作用運動マットに関する。

【従来の技術】

【0002】
ゲーム装置の進歩に伴い、健康増進機能を具えたゲーム装置はますます消費者の注目を集めており、このようなゲーム装置は、通常、ステップマットとゲームコントローラーの二つの部分を包含し、ディスプレイとの接続を通してユーザーとインタラクティブとされ、通常のゲームルールは、ユーザーがステップマット上の、ディスプレイと一致する方向キーを踏み、一致した方向キーを踏めば踏むほど得点が高くなる。このようなゲーム装置は、ユーザーが比較的狭い範囲内で運動を行なえるが、単調なステップ動作のためにゲームのおもしろさが足りず、ユーザーが飽きてしまいやすい。且つ、全身を鍛練することはできない。また、ユーザーがステップマット上を移動する時、熱中してマットの境界を超えて周辺エリアを踏むことがあり、このような周辺エリアには危険な因子、例えば電源コードや人が滑って転びやすい水たまりがあり得るため、安全上、極めて問題がある。
【0003】
図1は、現在よく見かけられるゲーム機操作用運動マットAであり、このゲーム機操作用運動マットAには四つの方向キーA1が設けられ、方向キーA1を踏むことでゲームを操作する。この操作マットAの具体的な電気回路は図2のようであり、主制御ユニットA2、四つの方向キーA1及びデータ送受ユニットA3を包含する。ユーザーが該方向キーA1を踏めば、一つの信号が主制御ユニットA2へと出力され、該主制御ユニットA2が使用者のステップポイントを認識し、並びにデータ送受ユニットA3を通してゲーム機Bのデータ送受ユニットB1に発送し、こうしてゲームを進行する。

【効果】

【0006】
本考案のゲーム機操作用運動マットは、複数の表示ランプが増設され、並びに主制御ユニットの制御が利用されることで、受け取った各種信号データがランプ制御ユニットにも送られ、該ランプ制御ユニットが受け取った信号データにより表示ランプの点灯方式を制御し、異なる点灯方式を通してゲームの環境雰囲気を高め、ゲームの楽しさを増し、アラームランプ表示をすることで危険な因子の問題を解決する。

(57)【要約】

【課題】複数の表示ランプが設けられたゲーム機操作用運動マットであって、使用と同時に各種の異なる点灯方式を発生することで、ゲームの環境の雰囲気を高める、ゲーム機操作用運動マットを提供する。【解決手段】複数のステップキー11、主制御ユニット12、データ送受ユニット13、ランプ制御ユニット14及び複数の表示ランプ15を包含する。複数の表示ランプを増設し、並びに主制御ユニットの制御を利用して、受け取った各種信号データを該ランプ制御ユニットにも伝送し、該ランプ制御ユニットに受け取った信号データにより表示ランプの点灯方式を制御させる。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):