(54)【考案の名称】表示画面用レンズ装置

(73)【実用新案権者】株式会社サイガ

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
この考案は、テレビ機能を持つ携帯電話機等において用いる表示画面用レンズ装置に関する。

【従来の技術】

【0002】
最近テレビ機能を持つ携帯電話機が普及している。一方、携帯電話機の軽量化、小型化が進み、したがって携帯電話機のテレビ画面となる表示画面を大きくすることには限界がある。小さな画面では画像が判別しにくく、また、長時間見ると疲れてしまう。このことは携帯電話機で各種ゲームを楽しむ場合にも同様にいえる。

【効果】

【0006】
この考案の表示画面用レンズ装置を携帯電話機の表示画面部分等に装着使用することで、別途拡大レンズを用いたり、また、高価で複雑な取り付け構造を持ち非使用時に邪魔になるレンズ装置を用いることなく、容易に表示画面の拡大画像を見ることができるようになる。とくに、全体が樹脂プレートから構成されるので、製造容易に、安価に得られる利点がある。

(57)【要約】

【課題】携帯電話機のテレビ表示画像等を容易に拡大して見ることができるとともに、製造容易、かつ、安価に得られる表示画面用レンズ装置を提供する。【解決手段】樹脂プレートから構成され、被視体の拡大機能を持つ面状レンズ2と、その面状レンズ2に一体に設けられる折り曲げ可能である支持脚3とを備え、支持脚3の基部が表示画面を持つ電子機器の一部に取り付けられ、支持脚3が伸び状態で面状レンズ2と面一に位置する際には面状レンズ2を電子機器の表示画面に近接する位置に相対配置し、支持脚3が折り曲げ状態とされる際には面状レンズ2を電子機器の表示画面から離反する位置に相対配置するように構成されてなる表示画面用レンズ装置。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):