(54)【考案の名称】スマート見開き新聞

(51)【国際特許分類】

B42D 7/00 新聞 その類似物

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図3

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、テープ形状の紙面を折りたたみ、掛けリングを設けたスマート見開き新聞に関するものである。

【従来の技術】

【0002】
従来、一般では見開き紙面を何枚も重ね中央で内折りを施したものであった。

【効果】

【0005】
紙面ずれもなくページめくり部も一枚仕様でなく外折り輪となるために、指腕も楽になり、見開き幅も現在の半分になり、側の人に気兼ねなく広げることができる。

(57)【要約】

【課題】現在の新聞の幅を半分に縮小し、見開きもスマートな新聞形状を提供する。【解決手段】テープ形状の紙面に、現在の新聞の1面幅を半分にしたサイズで外折り内折りの連続たたみを施し、上部左右に掛けリングホール4,5を設け、掛けリング6を設けたことを特徴とするスマート見開き新聞。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):