(54)【考案の名称】太陽光発電装置

(51)【国際特許分類】

H01L 31/042

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、太陽光発電装置に関するものであり、特に、一つの電極が、一つの絶縁体部分によって別の一つの電極を包み込むことにより太陽光発電装置を一つのピンにするものである。

【従来の技術】

【0002】
近年来、地球の石化燃料は徐々に欠乏し、温室効果が日に日に深刻な問題となっている状況の下、汚染のないエネルギー源が人々の為に開発されて来ている。例えば、水力発電、風力発電、地熱発電や太陽光発電等である。その内、太陽光発電は、太陽光板が必要なだけである故、人々に比較的多く利用されている。しかしながら、公知の太陽光板は、組み立て時、先ずサポートフレームを地面に螺設固定し、更に、太陽光板をサポートフレームに螺設固定した後、太陽光板電極の正負を判別し、更にそれをその他の電力消費装置もしくは電力貯蓄装置に連結しなければならず、組み立て過程は非常に面倒である。組立て過程が繁雑であるのと同様に、取り外し過程もまた非常に面倒で、また、太陽光板の拡張応用にも制限がある。
【0003】
よって、回路板への取り付けが簡単で回路板からの取り外しも簡単な太陽光発電装置をいかに作り出すかが、本考案が積極的に開示した理由である。

【効果】

【0008】
以上説明したように、本考案の太陽光発電装置は、回路板への装着が簡単で回路板からの取り外しも簡単であることを特徴とする。

(57)【要約】

【課題】本考案は、回路板への装着が簡単で容易に回路板から取り外しができることを特徴とする太陽光発電装置を提案する。【解決手段】本考案は、太陽光発電装置を提供するものであり、一つの電極が一つの絶縁体部分によって別の一つの電極を包み込むことにより、太陽光発電装置を一つのピンにしている。本考案の太陽光発電装置は、一つの電性を備えた一つの導電層が、一つの絶縁層部分により別の一つの電性を備えた一つの長細い導電体を包み込みことにより、太陽光変換器の二つの電極をそれぞれ導電層及び導電体に電気連結したものである。よって、本考案の太陽光発電装置は一つのピンに変化したものであり、回路板への装着を簡単にし、回路板上からの取り外しを簡単にする。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):