(54)【考案の名称】リモートコントローラー探索装置

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、家電製品のリモートコントローラーに受信機を、当該リモートコントローラーと対をなす家電製品本体に送信機を組み込んだ、探索装置に関するものである。

【従来の技術】

【0002】
家電製品本体は、多くの場合一定の場所に置かれるが、これを制御するリモートコントローラーは、不定の場所に置かれることが多く、いざ操作をしようにも、どこに存するか直ぐには分からずに、難儀をしいられることがしばしばであった。

【効果】

【0005】
部屋中を探し回らずとも、家電製品本体から発せられた信号を受信した場合、音ないし振動或いは光にてその在処を、積極的に探索者に知らしむことができ、直ぐにそのリモートコントローラーを探し出すことができる。

(57)【要約】

【課題】家電製品本体に付随したリモートコントローラーを忘失した時に、迅速に探し出す探索装置を提供する。【解決手段】家電製品本体1から、対をなすリモートコントローラー4へ信号を発信し、信号を受信したリモートコントローラー4では、音や振動或いは光にて探索者に対し知らせる。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):