(54)【考案の名称】指サック

(51)【国際特許分類】

B42D 9/04 ・紙片めくり

(73)【実用新案権者】藤倉ゴム工業株式会社

(73)【実用新案権者】川田工業株式会社

(72)【考案者】【考案者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、指サック、さらに詳細には、安価で種々の衝撃から好適に指を保護することができる指サックに関する。

【従来の技術】

【0002】
ゴルフショットを行う場合、ボールのショットの衝撃が掌および指に伝達されることから、上述のショットをする場合に衝撃緩和用の手袋を装着することが行われている。このような手袋は、グリップの滑りを防止するためにも装着する。一般に、ゴルフショット用の、このような手袋は利き腕と反対の掌に装着する。通常、右が利き腕の人々が一般的であることから、この明細書においては、右利きの人々(右スイングを行う人々)を対象に、以下に記載する。したがって、左手が利き腕の反対の手となる。
【0003】
上述のように、一般的に左手のみに手袋を装着するものであるが、ゴルフの上級者はともかく、アベレージヒッターから初心者においては、必ずしも左手のみではなく、右手の指まで衝撃を受けるのは、しばしば経験するところである。特に、練習場などで、数多くのボールをショットする場合には、右手の、薬指、中指、人さし指などを痛めることも多い。
【0004】
このような事態を防止するため、あるいは左利きの人々用に、右手用の手袋も販売されているが、当然のことながら左手用と同じ値段であり、高価であることは否めない。
【0005】
また、野球でバッティングを行う場合には、ゴルフショットの場合と異なり、両手に手袋を装着するのが一般的であるが、バッティングは、ゴルフショットに比して、プロであっても芯を外し指に衝撃を受けることが多く、またその衝撃も大きいことから、手袋の他に別途衝撃から指を保護する必要がある。
【0006】
さらに、守備においても、強烈なライナーを捕球する際などには、右利きの人々であれば、グローブやミットを装着する左手の指に大きな衝撃が加わることが多々ある。
【0007】
その他、一般的に手袋を装着しないテニスにおいても、上級者はともかく、初心者や中級が両手の指に衝撃を受けることも頻繁に生じている。

【効果】

【0010】
本考案によれば、安価で種々の衝撃から好適に指を保護することができる指サックを提供することができる。

(57)【要約】

【課題】安価で種々の衝撃から好適に指を保護することができる指サックを提供する。【解決手段】指を挿通するための開口端2、3を両端に備えた中空筒状のサック本体1を備えたことを特徴とする。1つの好ましい形態では、サック本体は、その上面側11と下面側12が異なる素材であり、両者を縫製することにより筒状に構成され、上面側は伸縮性のある素材を使用し、下面側は耐摩耗性があり、摩擦係数の大きな素材で形成されていることを特徴とする。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):