(54)【考案の名称】葉書

(73)【実用新案権者】株式会社佐々木商店

(72)【考案者】【考案者】

(72)【考案者】【考案者】

(72)【考案者】【考案者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
この考案は、葉書、特に絵葉書に関するもので、屏風の縮小模型として楽しむことのできるものである。

【従来の技術】

【0002】
絵葉書で室内を装飾したり絵葉書を鑑賞したりするため、従来より絵葉書を枠に入れて立て掛け可能にすることが行われている。また、枠を厚紙で葉書サイズに形成し、軽量且つ安価にしたものも提案されている(特許文献1)。

【効果】

【0006】
この考案の葉書は、自立するので、かけひも、押しピン、支え棒などの他部材が無くても単独で装飾品となりうる。従って、手軽に室内を装飾し、絵を鑑賞することができる。

(57)【要約】

【課題】かけひも、押しピン、支え棒などが無くても、それ単独で屏風の縮小模型の如く室内装飾品として手軽に用いることのできる葉書を提供する。【解決手段】厚紙5からなり、裏面に絵3などの模様が描かれているとともに短辺又は長辺の一方と平行な複数の折罫がプレス等により形成され又は折線4が印刷されていることを特徴とし、短辺又は長辺の一方が漉き目と平行になるように裁断されており、前記折罫又は折線4が漉き目と平行な折線である。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):