(54)【考案の名称】伝送導線の格納装置

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図3

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は伝送導線の格納装置に関し、殊に、伝送用導線材を容易に収納しうる格納装置に関する。

【従来の技術】

【0002】
技術の日進月移に伴い、消費性電子機器は新製品の開発および促販を絶えずに行い、各種マルチメディアにおけるビデオアート製品は市場に満ち溢れ、デジタルオーディオ(MP3 PLAYER)、デジタルカメラ、撮影機などは、日常生活中に絶えず出現して、現代人の電子製品に対する依頼性を高め、日増しにデジタル生活の普及を促進するとともに、儲存すべきデジタルデータも益々多量化する故に、当該電子機器から他電子機器またはコンピュータの主装置PCに送出する周波数も頻繁に成るゆえ、伝送導線L(図1参照)もデータ伝導の不可欠工具に成っている。
【0003】
図1において、現用の伝送導線Lは、当該伝送導線の前後端部に設けられた接続プラグL1、L2の電子機器間における挿接を介して用いられるも、当該接続プラグの形状と大きさ、および当該伝送導線内部の導線数は、当該接続プラグが如何なる規格に属すかによって決められ、若し、当該接続プラグがUSB規格である場合は、接続導線L内部に少なくとも四本の導線を有し(未表示)、接続プラグの大きさおよび長さと幅などは、USB規格に決められた所定寸法によって設けられる。
【0004】
然るに、一般人の電子製品使用における習慣では、データ伝送問題を考慮して外出時に適宜伝送導線を携帯することもないゆえに、伝送導線の不備によるコンピュータの主装置又はその他電子機器に対するデータ伝送ができず、メモリー容量の不足による当該電子機器の継続使用ができなくなることが度々ある。又仮に、外出前に伝送導線の携帯を考慮しても、当該伝送導線の整理又は伝送導線の格納装置不備による線材の散らばり、収納不易又は遺失などの携帯問題が生じている。

(57)【要約】

【課題】伝送導線を整理するとともに、携帯用伝送導線の収納効果を有する接続導線の格納装置を提供する。【解決手段】一枚の横板11および一対の立て板12で組成されたU型造形の内部空間を具えた座体10と、前記一対の立て板の間において、接続導線Lに設けられた前後プラグL1,L2を前記座体の内部空間に固定するプラグ固定部材20、および前記接続導線の各プラグ後端部に設けた配合部材30とを含み、前記配合部材と前記プラグ固定部材との結合を介して当該プラグを前記座体内部に固定する。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):