(54)【考案の名称】傘等内蔵ステッキ

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、傘を内臓し、懐中電灯、氏名及び住所または電話番号等の連絡先が記載された書面等が設置されたステッキに関する。

【従来の技術】

【0002】
老人等は、外出する際には、転倒の防止等の目的で、ステッキを用いる場合が多い。外出中には、突然、雨が降ることもある。また、外出中に日が暮れてしまうこともある。さらに、突然体調が悪くなって、助けを求める必要が生じることもある。

【効果】

【0012】
本考案に係る傘等内蔵ステッキによれば、老人等がステッキを用いて外出している際に、突然雨が降ってきたときには、傘を使用でき、暗くなってしまったときには、懐中電灯を使用でき、また、突然体調が悪くなって助けを求めるときには、ブザーを使用することができる。このステッキだけを持っていれば、老人が外出の際に起こりやすいトラブルの大半に対応できる。また、家族は、ステッキの中に内蔵されているGPS発信機により、ステッキを用いて外出している老人等の居場所を追跡でき、緊急時の救済を迅速に行うことができる。

(57)【要約】

【課題】老人が外出する際に、身に着けていると非常に役に立つ傘、懐中電灯、ブザー、氏名及び住所または電話番号等の連絡先が記載された書面、拡大鏡および家族等がステッキの位置を追跡することを可能とするGPS発信機を内蔵するステッキを提供する。【解決手段】傘部102と、ステッキ部114とを備えた傘等内蔵ステッキ100において、傘部の柄110には傘取り出し紐101を設置し、ステッキ部は柱状の筒部104とハンドル部103とし、傘部をステッキ部の柱状の筒部の中に、傘の柄に設置された取り出し紐がステッキのハンドル部の近傍に位置する状態で収められるように傘等内蔵ステッキを構成する。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):