(54)【考案の名称】新聞綴じ込み用の携帯バインダー

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、新聞綴じ込み用のバインダーに関し、新聞を読むとき紙面を捲ることによる紙面のズレやばらつきを防止する為の携帯バインダーに関するものである。
【背景の技術】
【0002】
多くの新聞は毎日配達され最後は資源ごみに出すまで、保管しなければならない。しかし、複数人に読まれることで紙面はズレ、しわも多くなり配達時の状態に戻すことは大変であることから、乱れたまま積み重ねているのが殆どである。又、紙面を捲り折目がズレルと更に次の捲りでズレも大きくなり、だんだん取り扱いにくくなる。そこで、新聞を読むときに紙面を捲りやすく又、捲った紙面がズレたり、ばらけたりしないようにする為のクリップやバインダー、ホルダー等の綴じ込み用具が数多く考案さ、材質も木材、樹脂、金属と多様で構造も複雑なものから単純なものなど多種多様である。例として、多くの人が集まるホールや待合室などに置かれている新聞の折目部全域を挟持するホルダーやバインダー(例えば、特許文献1)、筋状突起物で摩擦力を利用した新聞の折目部全域を挟持するホルダー(例えば、特許文献2)、折目の一部分を挟持する金属の棒部材からなるクリップ(例えば、特許文献3)、コイルバネのクリップで折目部を挟んだときに中の紙面が脱落しないように折目の内側に抑えとなる芯棒を差込む綴じ込み用具(例えば、特許文献4)、折目部を差込むだけで、挟持する圧接部材からなるクリップ(例えば、特許文献5)、折目部を差込み更に用具のスライダーをスライドさせることにより挟持部が閉じ、しっかり保持するクリップ(例えば、特許文献6)、切れ目を入れた2本のパイプからなる用具で切れ目に折目部を挿入することで挟持する用具(例えば、特許文献7)、折目内部に差込む部材と折目外部を挟持する部材が一体とすることで挟持力を生じさせる用具で一枚の紙材を折り込み形成するクリップ(例えば、特許文献8)等が考案されている。

【効果】

【0006】
本考案バインダーは、背面Cの巾に沿って、側面AとBを先端で圧接するように折り曲げる構造とすることで、隙間2から新聞の折目部を挿入して本バインダーを滑らせば簡単に取り付けられる。又、取り外しは外側に引くだけで簡単に外せる。
【0007】
本考案バインダーの長さを、新聞を三つ折りにした折目の長さより少し短めにし、折目部全体を挟持することで紙面をしっかり捲れる。尚、少々荒く紙面を捲っても紙面がズレたり紙面自体がぬけることもない。又、本バインダーを二つ折りの上下2ヶ所に取り付けると、挟持力が増し更に紙面が扱いやすくなる。
【0008】
本考案バインダーの側面AとBの両端を曲線の線形を変えてずらすようにカットすることで、本バインダーを新聞に取り付けるとき、隙間2が見やすくなる為、新聞の折目部が挿入しやすくなる。更に、曲線にカットしていない場合、定規をあてて紙を切る時のように、紙面を捲ったときに切れることを防ぐ効果もある。又、両端を同じようにカットすることで、どちらかでも挿入できる。
【0009】
これまで考案されているバインダーの中には、挟持を確実にするため、構造が複雑で自重も重くなり、取り付けとその自重で紙面が折れ曲がり、記事が読みづらかったり、新聞自体も取り扱いにくい面もあったが、材質を硬質PVC(ポリ塩化ビニール)等の軽量で弾力性があるものとすることで、これらを解決できる。
【考案を実施するための最良な形態】
【0010】
本考案バインダーは背面Cの巾に沿って側面AとBを先端で圧接するように折り曲げる。側面AとBの高さは12mm以下で、背Cの巾は3mm以下とし、長さは新聞を三つ折りにしたときの折目の長さより少し短めの25cmとする。側面AとBの両端は曲線の線形を変えてずらすようにカットする。材質は硬質PVC等の軽量で弾力性のあるものとする。

(57)【要約】

【課題】取り付け取り外しが容易に行え、少々荒く紙面を捲っても紙面がズレたり、ばらけたり、切れたりすることなく又、バインダーを取り付けた後、バインダーの重さで紙面が折り曲がり、記事が読みにくくならない新聞綴じ込み用バインダーを提供する。【解決手段】バインダーの長さは新聞を三つ折りにした折目の長さより若干短めにし、高さはバインダーを取り付けて紙面を開いたとき文字が隠れない高さとする。又、巾は新聞を二つ折にしたときの折目の厚さより若干広くし、折目部の差込みがきつくならない巾とする。両端については両側面を曲線の線形を変えてずらすようにカットする。又、新聞の折目部を挟持するために背面の巾に沿って両側面を先端で圧接するように折り曲げる。更にバインダーを取り付けた後に自重で紙面が折り曲がりにくくするために、材質は樹脂等で軽量化をはかる。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):