(54)【考案の名称】携帯リストレスト

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
この考案はパソコン作業に用いるリストレストの形状に関する。

【効果】

【0004】
単独でマウス及びテンキー操作の際に手前に置いて使用し、また2つをボタン穴とボタンで接続してノートパソコン及びキーボードの前に置いて使用することにより、汎用性があり使う機器を選ばない。また、直接机及びパソコン機器に手首が触れる部分が少ないため、冬場の冷たさ、夏場のべたつきなどの不快感がなく、手首が浮かないのでパソコン作業の手首にかかる負荷の軽減を提供する。

(57)【要約】

【課題】ボタン穴とボタンによって接続でき、且つ携帯できることを特徴とする携帯リストレスト。【解決手段】ノートパソコン及びキーボードの半分程度の長さで、横長に布などの柔らかい素材で袋状に作成する。その袋の片側にボタン穴を開け、片側に表裏の布を同時に留める形でボタンをつけ、袋のあき口からクッション材を封入し、あき口を閉じる。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):