(54)【考案の名称】写真保管用紙袋

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図2

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、写真保管用紙袋に係り、さらに詳しくは、内部空間に一枚の写真を挿入して個別的保管および額縁としての兼用ができるうえ、ボックスまたはバインダーに集約保管することが可能な写真保管用紙袋に関する。

【従来の技術】

【0002】
一般に、写真を保管するための手段として、従来ではアルバムまたは額縁を主に使用した。アルバムまたは額縁の場合は、それぞれの特徴が区別され、互いに兼用できない限界があった。
【0003】
言い換えれば、アルバムは、多くの写真を保管することはできるが、写真の個別的保管および展示機能がなく、額縁は、個別的保管および展示機能はあるが、多くの写真を集約保管することができない。
【0004】
さらに、アルバムは、多くの写真を厚い袋に貼着または挿入して累々と保管するため、写真が変色または損傷するおそれが高く、額縁は、価格が高くて多数個備えることは困難であるうえ、携帯が不便である。
【0005】
このような理由により、本出願人は、写真台紙を先出願して実用新案登録(韓国登録実用新案第261513号明細書)を取得したが、これは、台紙の前後を貫通する写真窓を入れ、この写真窓に写真を別途の接着手段、例えばテープなどによって貼着したものであった。
【0006】
この種の写真台紙は、写真を個別的に貼着するため、壁面などに付着させて額縁として使用するのは勿論、多数の写真台紙を蓋付きボックスに入れて集約保管することによりアルバムとして使用することができる。

【効果】

【0014】
上述したように、本考案の写真保管用紙袋は、内部に収納空間部を有する形で写真を簡便に挿入収納して保管するので、保管作業が簡便であり、写真の変色または損傷を最小化するうえ、壁面に付着する額縁として使用し或いは蓋付きボックスまたはバインダーなどに多数集約構成してアルバムとして使用する多様性によって使用上の効率性を極大化するという効果を持つ。

(57)【要約】

【課題】個別的に壁面に付着させて額縁として使用し、或いはボックスまたはバインダーに多重に集約してアルバムとして使用することにより、写真を簡便に収納保管するとともに、写真の変色または損傷を最小限に抑え、使用上の効率性を高めた写真保管用紙袋を提供する。【解決手段】対向する同一形状の前面紙10、後面紙20の一側の境界線30を折り畳み線として折り畳み、他側端31、31’および下側端32、32’を相互接着することにより設けられ、写真を挿入収納する収納空間部35と、後面紙20の上端に設けられた把持溝部25と、前面紙10の中央に収納された写真が見えるように設けられた写真窓15とを有し、紙袋100から構成される写真保管用紙袋を提供する。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):