(54)【考案の名称】簡易綴じ新聞紙

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図5

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、新聞紙などを簡単に綴じてバラバラにならないように見開いて読むことができる簡易綴じ新聞紙に関する。

【従来の技術】

【0002】
従来、一つ折りの多数枚の新聞紙が重なった状態の新聞紙の朝刊などは、分厚くて持ち難いため、大きく見開いて読もうとすると、バラバラになってしまい、取り落としたときには元に戻すのも困難で、収拾がつかなくなる。
【0003】
特に、体の自由が利かないお年寄りなどにとっては、新聞などを読む以前の問題として、何とか対策を講じる必要がある。

【効果】

【0013】
本考案に係る簡易綴じ新聞紙によれば、一つ折りの複数枚の新聞紙を、折り畳み溝の上下角部及び中央部において、新聞紙を見開いた状態の最内部の新聞紙と最外部の新聞紙との間に柔軟な糸を通して綴じてなる構成を有することにより、糸を通すだけで簡単に確実に見開き自在に綴じることができると共に、簡素且つ軽量で中央部においても容易に折り畳むことができ、取り扱いが便利で安全であり、不要になっても除去する必要がない等の効果がある。
【0014】
また、本考案は、糸を輪状に通してなる構成を有することにより、糸を輪状に結ぶことによって適宜な幅で自由に綴じることができる効果がある。
【0015】
また、本考案は、通した糸の両端部を最内部又は最外部の新聞紙に貼着テープで貼着してなる構成を有することにより、通した糸を結ぶことなく新聞紙に固定して綴じることができると共に、通した糸の両端部を結んだ後に結び目を貼着する場合には結び目の後処理を省略することができる効果がある。
【0016】
また、本考案は、輪状の糸を折り畳み溝の上下又は中央の3箇所以外の場所に設ける構成を有することによって、充分な強度に確実に綴じた新聞紙を提供することができる効果がある。

(57)【要約】

【課題】新聞紙などを簡単に綴じてバラバラにならないように見開いて読むことができる簡易綴じ新聞紙を提供する。【解決手段】一つ折りの複数枚の新聞紙1を、折り畳み側2の少なくとも上下角部及び中央部において見開き自在に柔軟な綴じ糸3により綴じてなる簡易綴じ新聞紙。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):