(54)【考案の名称】喫煙ブース

(73)【実用新案権者】有限会社オリエンタルホープ

(72)【考案者】【考案者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】 図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、分解組立が容易でありかつ移動可能な新規な喫煙ブースに関する。

【従来の技術】

【0002】
近年、様々な場所で分煙化が進んでおり、所定の喫煙所でのみ喫煙をすることができる場所が増加してきている。喫煙所としては、ただ単に灰皿を用意してあるものや、周囲を仕切板で囲ってその中心に灰皿や吸引式分煙装置を置いたものなど様々である。
【0003】
また、例えば、清浄機能付ユニット型喫煙室や空気清浄機付喫煙所といったものも知られている(特許文献1及び特許文献2)。
【0004】
しかしながら、最近では、極めて短期間の展示会やイベントも増えてきており、そのような会場で使用するには、短時間で組立て・分解することが要求される。また、会場は屋内の場合もあれば屋外の場合もあるため、屋内・屋外を問わずに使用することが可能な簡易喫煙所が求められていた。

【効果】

【0009】
組立て及び分解のいずれもが容易であり、また、屋内・屋外を問わずに設置でき、さらに移動することが可能な簡易喫煙ブースを提供することができるという著大な効果を奏する。

(57)【要約】

【課題】組立て及び分解のいずれもが容易であり、また、屋内・屋外を問わずに設置でき、さらに移動することが可能な簡易喫煙ブースを提供する。【解決手段】室内又は屋外に設置可能な喫煙ブースであり、連結手段を有する複数枚のパネルを分解可能に該連結手段で連結し、内部空間が形成されるように囲繞して立設され、かつ下部に吸気間隙を有する側面パネルと、該側面パネルの一部に設けられた密閉可能な出入り口と、該側面パネルの上部を覆うように取付けられた天井部材と、該内部空間に設けられた分煙手段と、を含み、該天井部材には蛍光灯及び換気扇が設けられ、該側面パネルの下部にはキャスター部材が設けられることにより、移動可能とされるようにした。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):