(54)【考案の名称】ソーラー式ポータブル発電ユニット

(51)【国際特許分類】

H01L 31/042

(73)【実用新案権者】ジェット・NEKO株式会社

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図2

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、ソーラー式ポータブル発電ユニットに関し、特にソーラーパネルを用いたソーラー式ポータブル発電ユニットに関する。

【従来の技術】

【0002】
この種のソーラー式ポータブル発電ユニットとして、例えば下記特許文献1に記載されているように、第1の受光面および第1の取手部が設けられた第1の太陽電池モジュール部と、第2の受光面および第2の取手部が設けられた第2の太陽電池モジュール部とを備えたものが知られている。そして、第1の太陽電池モジュール部の第1の受光面とは反対側の面には、第1のバッテリパックが脱着可能に取り付けられ、第2の太陽電池モジュール部の第2の受光面とは反対側の面には、第2のバッテリパックが脱着可能に取り付けられている。第1および第2の太陽電池モジュール部は蝶番により折り畳み可能とされていて、折り畳まれた状態で、第1および第2の取手部を利用して持ち運びできるようになっている。

(57)【要約】

【課題】持ち運びが常に容易なソーラー式ポータブル発電ユニットを提供する。【解決手段】ケース10のケース本体11と蓋部12とには、それぞれソーラーパネル21,22が収容される。ケース本体11内には、各ソーラーパネル21,22により発電された電力を充電するバッテリ23と、バッテリ23による充電を制御するコントローラ24と、バッテリ23により充電された電力を交流に変換して外部に給電するインバータ25とが固定される。ケース本体11には、インバータ25に電気的に接続された電源供給用のコンセント31と、持ち運び用の取っ手14とが設けられる。ソーラーパネル21は、バッテリ23、コントローラ24およびインバータ25を覆った状態で、ケース本体11に固定される。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):