(54)【考案の名称】メッセージタグ

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本発明は、物品に貼り付けるメッセージタグに関する。

【従来の技術】

【0002】
バレンタインデー、誕生日等の特別な日や、季節に贈るプレゼントには、ただ品物を贈るだけではなく、メッセージを付加して贈りたいものである。
【0003】
プレゼント自体には綺麗な包装がなされているため、メッセージを付けたい場合には、メッセージをカードにしたためて、プレゼントとは別にわたすか、或いは包装の中に忍ばせてることが行われている。
【0004】
しかしながら、贈ったプレゼント自体に直接メッセージを表したいという要望があっても、メッセージをシールに記述し、これを貼り付ける方法では、折角綺麗に包装されたプレゼントの外観を損なう恐れがある。
【0005】
これに対し、メッセージを記述したシールに、リボンを積載させ、品物に貼付あるいは添付するものが、特許文献1において知られている。

【効果】

【0008】
メッセージをシール等の平面的な表示とは異なる表示とすることにより、プレゼントを受け取った側に印象付けることができる。また、プレゼントを贈る側が自由な装飾をすることができ、かつ貧相となりにくい。

(57)【要約】

【課題】贈り主のメッセージを強調するメッセージタグを提供する。【解決手段】メッセージタグは、ハート形状をした基部2から2つの枝を延ばした形状をしている。各枝は、ハート等の形状をした先端部4、プレート部3を有しており、基部2とそれぞれの間を、線部材5および6により接続されている。メッセージタグはメッセージ等の装飾を施された後で、両面テープにて、プレゼントに貼り付けられる。この際、プレート部3が、プレゼントの表面から高い位置に盛り上がるため、メッセージが強調される。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):