(54)【考案の名称】コード・リーダー

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は二次元コードを読み取るためのコード・リーダーに関する。

【従来の技術】

【0002】
種々の情報へのアクセス手段として正方形の二次元コードが印刷物の紙面等にしばしば表示されている。この二次元コードを読み取るためのコード・リーダーは、二次元コードの読み取りセンサー(本明細書及び実用新案登録請求の範囲において、「読み取りセンサー」とは、二次元コードの読み取りのために作動する光照射部品、イメージセンサーその他の部品を含んだ意味である)を内蔵する筺体の端部に位置する二次元コードの読み取り用の窓枠部分を紙面等における二次元コードの表示部分に当接させるとともに、筺体に設けられたスイッチを操作することによって、読み取りセンサーを作動させ、二次元コードを読み取るようになっている。その場合、二次元コードが台形にならずに正方形の画像として歪みなく正確に読み取られるようにする即ち読み取りセンサーと二次元コードが平行な状態にあるようにするためには、前述の窓枠部分が紙面等に全体的に均等に密着しており、且つ、そのような状態のときにスイッチ操作が行われなければならない。

【効果】

【0006】
本考案によれば、前記の特徴を有する構成によって、低コストで且つ簡便な操作で二次元コードを常に正確に読み取ることができるコード・リーダーを提供することができる。

(57)【要約】

【課題】 低コストで且つ熟練やコツを必要とせずに紙面に窓枠部分を押し当てるだけで二次元コードを常に正確に読み取ることができるようなコード・リーダーを提供する。【解決手段】 二次元コード9の読み取りセンサー2を内蔵する筺体3が、二次元コードを読み取る際に握ることのできる形態を有する本体部分4と、二次元コード9の表示面10に当接させられる接触部6Aを有する二次元コード9の読み取り用の窓枠部分6と、本体部分4と窓枠部分6とを連結する蛇腹部分7とからなるとともに、接触部6Aに、その全部が表示面10に当接させられたときに動作して通電及び読み取りを同時に行わせるスイッチ12が設けられている。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):