(54)【考案の名称】グラウンドゴルフ用スコアラー

(73)【実用新案権者】有限会社タイムマシン

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考察はグラウンドゴルフのプレー中、手の平サイズで操作が簡単でかつ正確に表示、確認、記憶(メモリー)が出来、集計機械に直接入力可能であること。

【従来の技術】

【0002】
従来は全て手計算で、所定用紙に毎時記入、ホールアウト後集計し本部集計も手計算で順位を決めるが、集計時間が長く又間違い時混乱が生じていた。

【効果】

【0005】
本考案のスコアラーは操作が簡単で正確に表示確認が出来、集計も早く、待ち時間もなくなる。

(57)【要約】

【課題】自動計算が出来るシステムが組み込まれた手の平サイズの機械で、操作が簡単で正確に表示・確認できる器具を提供する。【解決手段】グラウンドゴルフのプレー中、各ホールの打数確認をするために、手の平サイズに作られたホール毎の打数・総合打数・各コース毎の記録メモリーが出来、本部集計器具に直接入力が可能にした。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):