(54)【考案の名称】情報入力装置

(73)【実用新案権者】アーベル・システムズ株式会社

(72)【考案者】【考案者】

(72)【考案者】【考案者】

(72)【考案者】【考案者】

(72)【考案者】【考案者】

(72)【考案者】【考案者】

(72)【考案者】【考案者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図2

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、1つのボタンに複数の表示を切り替えて使用できる情報入力装置に関するものである。

【従来の技術】

【0002】
電子機器の操作にリモコンが用いられる。リモコンには1つのボタンに対して1つの機能が設けられている。1つのボタンに対して複数の機能を割り当てる場合もあるが、1つのボタンに対して複数の表示がされるため、見づらいという欠点がある。特にテレビがネットワークに接続されたりすることによって、テレビに種々の機能が付加されるようになり、1つのボタンに割り当てられる機能が増えている。
【0003】
特許文献1には取扱説明を表示する画面を設けたリモコンが開示されている。このリモコンは、複雑な操作であっても取扱説明書を不要にする目的を持っている。しかし、1つのボタンに割り当てる機能が複数であれば、1つのボタンに複数の表示が必要となる。1つのボタンに複数の表示をおこなうと、ボタンが見にくくなってしまう。
【0004】

【効果】

【0007】
本考案によると、1つのボタンの表示を切り替えることができ、文字などを無理なく表示することができる。表示を切り替えることができるので、1つのボタンに多くの内容を設定することができる。

(57)【要約】

【課題】1つのボタンに複数の機能を持たせた場合に、使用しやすい情報入力装置を提供する。【解決手段】情報入力装置は、情報を入力するためのボタン12の中で複数の液晶素子(LCD)22a,22b,22cが重ねられている。この複数の液晶素子22によって表示部が構成される。また、液晶素子22のそれぞれの透明電極に対して電圧を印加するための手段を含む。重ねられた複数のLCD22から1つのLCD22で表示をおこない、他のLCD22は光を透過させる。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):