(54)【考案の名称】席札

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、結婚披露宴や記念パーティやその他各種会合などの行事の出席者の席が分かるように設置される席札に関するものである。

【従来の技術】

【0002】
従来、結婚披露宴やパーティなどの行事では、出席者の席が分かるようにテーブル上に席札が置かれている。この種の一般的な席札は、その席に着座する出席者の名前を厚紙に記載したものであり、出席者が着席した後は、不要になるため、廃棄処分されるのが通常であった。
【0003】
これに対して、出席者が行事終了後でも廃棄せずに記念や思い出の品として保存可能な席札として、例えば、表面中央に出席者の名前を記入する欄を設けた鏡と、該鏡を支える台座からなる席札などが提案されている(例えば、特許文献1参照)。

【効果】

【0009】
本考案によれば、席札として光ディスク、光ディスク収納ケース及びジャケットを利用することにより、出席者が記念や思い出の品として保存可能である共に、出席者が持ち帰り易く、また、行事に掛かる費用の削減化が可能となる。

(57)【要約】

【課題】出席者が記念や思い出の品として保存可能である共に、出席者が持ち帰り易く、また、行事に掛かる費用を削減する。【解決手段】行事の出席者の席が分かるように設置される席札1であって、行事の主催者に関連したコンテンツを格納したCDと、CDを収納するCDケース3と、表面が外側から視認可能なようにCDケース3内に収納されるCDジャケット4とを備え、CDジャケット4の表面には、少なくとも行事への出席者の名前が表示されていることを特徴とする。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):