(54)【考案の名称】ステッカー

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、ガラス、プラスチック、金属等の貼着対象面に貼り付けて使用するステッカーに関する。

【従来の技術】

【0002】
従来、ステッカーとして、吸盤付シートに適宜の印刷を施したものが公知である。吸盤付シートは、塩化ビニール樹脂のシートまたはフィルム等の貼付材の裏面に、インキ様物質を使用してスクリーン印刷方法により網目状の吸盤型の連続紋様を印刷することにより、吸盤層を設けたものである。この他、吸盤層を印刷定着させる前に適宜の薄肉盛の印刷を施してその上に吸盤層を設置したもの、あるいは透明のフィルム、シート等に表面から印刷し、裏面の接着面から見るようにしたもの等が公知である(何れも特許文献1参照)。

【効果】

【0010】
本考案によれば、低コストでかつ長期使用時にも美観を損ねないステッカーを提供することができる。

(57)【要約】

【課題】 低コストでかつ長期使用時にも美観を損なわないステッカーを提供する。【解決手段】 自己貼着性を有するベースシート1の貼着面1a上に、所定形状に切抜いた切抜きシート材2を配置する。その後、ベースシート1の貼着面1aを、その周縁部を残して樹脂製の被覆シート3で被覆する。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):