(54)【考案の名称】摘み部と開口部を共有する切込みを設けた背表紙被着シート

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、ファイル背表紙に被着する保護シートに関するものである。

【従来の技術】

【0002】
従来、背表紙被着シートの上端及び下端に切り込みを設けたものやファイル本体に取ってを付けたものなどがあった。

【効果】

【0005】
本考案によれば、上下左右に引き出す為の空間のない棚に保管されているファイルでも、ファイル本体の出し入れや、背表紙と被着シートとの間に挿脱する表題シート等の摺動を介助することができる。

(57)【要約】

【課題】上下左右に引き出す為の空間のない棚に保管されているファイルでも、ファイル本体の出し入れや、背表紙と被着シートとの間に挿脱する表題シート等の摺動を介助する。【解決手段】ファイル背表紙に被着するシートにおいて、前記シート面に摘み部と開口部からなる切り込みを有することを特徴とする。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):