(54)【考案の名称】ゴルフ用ボールマーク

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案はゴルフ用ボールマークに係り、特に、ボールの位置をマークしうる機能と共に、実際の打数を表示しうるスコアボード機能を併有するゴルフ用ボールマークに関する。

【従来の技術】

【0002】
一般的に、複数のゴルファーが一緒にプレイして、打球がグリーン上に載り、自分のボールが他人のプレイの邪魔になる位置にある場合は、自分のボールの位置に、ボールの代わりに、コイン状に形成されたボールマークを置いて、自分のボールを一時取り除くことにより他人のプレイの邪魔になるのを回避している。
【0003】
従来の上記ボールマークは金属により円板状に形成されたものが多く、ボールの位置をマークする以外の機能が備えられたものは少ない。
【0004】
ところで、ゴルフのプレイ中に、打数を忘れてしまう場合がある。そして、打数を誤ってスコアカードに記載することにより、罰則として、失格にされたり、打数を加算される場合がある。
したがって、打数を忘れないように気を遣いながらプレイするため、プレイに集中できない、という不具合があった。

【効果】

【0022】
請求項1記載の本考案に係るゴルフ用ボールマークは、ゴルフ場のグリーン上でボールの位置にボールの代わりに置いてボールの位置を示すゴルフ用ボールマークの本来の機能を発揮することができると共に、上記カバー部材を上記スコア表示部材に対し回転させて上記透明窓部において実際の打数と同じ数字を露見させることによりスコアを確認しうることからスコアボードの機能も併有することができる。
したがって、実際のスコアを容易に確認でき、誤ったスコアをスコアカードに記載して失格になったりする心配がないので、ゴルファーは集中してプレイすることができる。
【0023】
請求項2記載の本考案に係るゴルフ用ボールマークは、上記カバー部材を上記スコア表示部材に対し円滑に回転させることができる。
また、上記スコア表示部材は上記固定部材に対し接着剤を用いて固定されるので回転不能である。したがって、上記スコア表示部材が上記カバー部材の回転時に引き摺られて一緒に回転してしまう不具合を防止することができる。
【0024】
請求項3記載の本考案に係るゴルフ用ボールマークは、上記カバー部材を上記スコア表示部材に対し円滑に回転させることができる。また、上記カバー部材及び上記スコア表示部材を上記固定部材と共にリベットにより結合することから、上記固定部材に対する上記カバー部材及び上記スコア表示部材の取付工程が容易化する。
【0025】
請求項4記載の本考案に係るゴルフ用ボールマークは、上記リベットの頭部に装飾部材が固定されていることから、上記リベットの頭部がそのまま露出することがなく、上記リベットの頭部が上記装飾部材により装飾性が向上するので、外観の見栄えが良好になる。
【0026】
請求項5記載の本考案に係るゴルフ用ボールマークは、ボールマークとして使用する場合は、上記固定部材をゴルフ用グローブから容易に取り外すことができると共に、スコアボードとして使用する場合は、ゴルフ用グローブの甲に容易に固定することができるので、実際のスコアを確認しやすく、使い勝手が良好である。
【0027】
請求項6記載の本考案に係るゴルフ用ボールマークも、ボールマークとして使用する場合は、上記固定部材をゴルフ用グローブから容易に取り外すことができると共に、スコアボードとして使用する場合は、ゴルフ用グローブの甲に容易に固定することができるので、実際のスコアを確認しやすく、使い勝手が良好である。
また、面ファスナは位置が多少ずれても固定できるので、固定位置を厳密に合わせる煩瑣がない。
【0028】
請求項7記載の本考案に係るゴルフ用ボールマークも、ボールマークとして使用する場合は、上記固定部材をゴルフ用グローブから容易に取り外すことができると共に、スコアボードとして使用する場合は、ゴルフ用グローブの甲に容易に固定することができるので、実際のスコアを確認しやすく、使い勝手が良好である。
また、スナップボタンは係合時にクリック音を発するので、確実に固定されたか否かを耳でも確認することができる。
【0029】
請求項8記載の本考案に係るゴルフ用ボールマークは、上記固定部材が金属素材により形成され、十分な強度を有するため変形しにくいことから、上記スコア表示部材に対する上記カバー部材の回転が上記固定部材の変形により阻害されることを防止することができる。

(57)【要約】

【課題】ボールの位置をマークしうる機能と共に、プレイ中の実際の打数を表示して容易に確認することができるスコアボードの機能を併有して、ゴルファーがプレイに集中できるようになるゴルフ用ボールマークを提供する。【解決手段】ゴルフ場のグリーン上でボールの位置にボールの代わりに置いてボールの位置を示すゴルフ用ボールマーク11であって、周方向に沿って適宜な間隔をあけて打数を示す数字が表示されたスコア表示部材12と、上記スコア表示部材の上に回転可能に被覆され、一部に上記スコア表示部材に表示された数字を露顕可能とする透明窓部21が形成されたカバー部材13と、上記スコア表示部材及び上記カバー部材を収納して保持しうる固定部材14とを有し、全体が略円板状に形成されている。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):