(54)【考案の名称】政治活動用ハガキ兼しおり

(73)【実用新案権者】大和ハウス工業株式会社

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、選挙活動およびその他の政治活動用のハガキ兼しおりに関する。

【従来の技術】

【0002】
従来から選挙活動およびその他の政治活動においては、ポスター、しおり、ハガキ等様々な媒体を用いて、所属党名、立候補者の氏名、政策課題等を有権者に働きかけていた。
【0003】
しかし、ポスター、しおり、ハガキ等様々な媒体を用いると、作成の手間や
コストがかかる。また、有権者も様々なものを渡されても煩わしく、印象もよくない。
【0004】
上記問題点を解決するために、折りたたんだ状態では、しおりとしての役割をはたし、広げた状態ではポスターの役割を果たす、政治活動用しおり兼ポスターが開示されている。

【効果】

【0009】
本考案は以上のとおりであるから、作成の手間・コストが削減でき、しおりの効果である立候補者の略歴等をみることができ、かつ、有権者からの意見・要望を聞き取ることができる。

(57)【要約】

【課題】作成の手間・コストが削減でき、しおりの効果である立候補者の略歴等をみることができ、かつ、有権者からの意見・要望を聞き取ることができる政治活動用ハガキ兼しおりを提供する。【解決手段】政治活動用ハガキ兼しおりは、ハガキ用紙上に折り線3を介して連接される第1紙片1と第2紙片2を有する政治活動用ハガキであって、1aが第1紙片1の第1面、2aが第2紙片2の第1面、1bが第1紙片1の第2面、2bが第2紙片2の第2面であり、第1紙片1が返信用ハガキの役割を果たし、第2紙片2がしおりの役割を果たすようになされている。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):