(54)【考案の名称】組み立て式屋台

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図2

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は商店街、学校やホテル等のイベント会場で鉄板焼き、おでん,焼き鳥などを販売したり、スーパーマーケットやデパートのテイクアウトなどに利用する組み立て式屋台に関するものである。

【従来の技術】

【0002】
従来、商店街のイベント,ホテル内のパーティ会場、スーパーマーケット、デパートなどでは販売促進用として屋台が利用されているが完成型の屋台が多く、運搬や保管の場所などに難点があった。

【効果】

【0005】
本考案は運搬や保管場所に困難をきわめた従来の分解できない完成型屋台の難点を解決するものであるが、組み立て式方法においても、従来のキャスター付土台と4本の柱を使った組み立て式屋台と違って、車輪を側板に取り付け、柱を使用せずに4枚の側板を組立て、それぞれの接合部分は着脱自在の連結部材の金具をはめ込む方法によって組みたてるように構成されているのでじょうぶであり、組み込まれた完成後の移動時には不安定感がなく、物品は軽くできており組み立て分解が楽である。

(57)【要約】

【課題】 本考案は組み立て、分解作業が1人で手早く出来、運搬が容易になり,保管場所のスペースが少なくてすむ、金具使用の組み立て式屋台を提供する。【解決手段】 前後側板5・6と一対の左右側板3・4とを、これらの側縁部を連結部材で分解可能に連結して長方形の枠材を組み立て、その枠材の内側面にあらかじめ設けられた棚受け木の上に上、下板1・2を載置して販売台を作り、左右側板3・4の上に連結部材で分解可能に連結して左右上部側板7・8を立ち上げ、その上に分解可能に架構する屋根板9をのせた構成とし、前記前側板5には折りたたみ可能なカウンター5aを設け、前後側板の下端部には車輪を取付け軽く移動できるようにし、分解後は段ボール箱に収納できるように物品を軽くしたことを特徴とする組み立て式屋台である。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):