(54)【考案の名称】多項目の人体データが測定できるゲーム機コントローラ

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図2

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は一種のゲーム機コントローラであり、特にゲームをしながら、多項目の人体データが測定できるゲーム機コントローラを指している。

【従来の技術】

【0002】
時代の進歩につれてレジャーが大切にされるようになっている。このトレンドで、ハイテク産業も力と資金を大いに注入して開発しようとしている。そのため、ハイテクエンターテイメントは本世紀で最も発展している産業とも言える。その中、最も人気を呼んだのはテレビゲーム機である。
【0003】
図1が示すように、これは最近、任天堂(登録商標)が発売した人気ゲーム機“Wii”(A)である。このゲーム機では多種の運動型ゲームが楽しめるように、特別なコントローラ(B)が付属されている。まるで実際にスポーツをしているように、場所に制限されず、家の中でもいろんなスポーツができる。
【0004】
また、今は体の健康もレジャーと同様に大変大切にされている。このゲーム機はスポーツをゲームとうまく結合している。ユーザがスポーツゲームをしながら、自然、便利に当時の人体について多項目のデータ(例えば、体温、心拍、体脂肪や血圧など)を図ることができれば、ゲームをする活動において人体の状況が判明できる機能が付加される。これに鑑み、本考案の創作者はこの機能を実現するために積極的に取り組んだ。

【効果】

【0009】
本考案はユーザがゲームをしながら、自然、便利に多項目の人体データが測定できる機能を有している。さらに獲得したデータからゲームでどれ位のカロリーや自分の当時の体状態がわかる。

(57)【要約】

【課題】多項目の人体データを測定できるゲーム機コントローラの提供。【解決手段】制御部12と測定部11に分けられる本体を含め、測定部には回路装置111、ディスプレイ112及び測定器21が設けられており、測定器はユーザがゲームをする時に握る箇所にある。測定部はユーザがゲームをする際に、多項目の人体データの測定に利用でき、ゲームをしながら、自然、便利に多項目の人体データを測定する機能を持っている。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):