(54)【考案の名称】携帯電話用着信報知器

(73)【実用新案権者】株式会社メトロ

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、携帯電話の着信電波や振動を感知して特定の動きで知らせる着信報知器であるとともに、且つ、その着信報知器を携帯収納する袋が、動物の毛皮模様を施すとともに、尾状を成す筒袋が振れて知らせる面白さも演出できるユニークな携帯電話用着信報知器に関する。

【従来の技術】

【0002】
従来、携帯電話はメロデイーで着信を知らせる以外に、周りに迷惑を掛けないように振動や光点滅により着信を知らせる方式があり、それぞれユーザーの好みで使い分けている。
【0003】
さらに、固定電話や携帯電話の着信を知らせるために、電話機からの電波や音、振動などを感知するセンサーを備えた犬の尾を有する動物擬態形態を成す装置において、鼻部分が点滅したり、尾を振ったり、且つ、スピーカーから鳴き声を発して知らせる装置がある。(例えば、特許文献1参照)

【効果】

【0010】
本考案による携帯電話用着信報知器は、手の平に載る程度の大きさの着信報知器に、着信電波やメロデイーや振動を感知するに連動して容器の一部に突出した振り棒が左右に動くので、例え、厚着をした体の外部からはもとより、離れた場所に置いた場合でも着信を容易に知ることができる。また、回路基板に動物や鳥の鳴き声などの発声回路を設けたタイプは、さらに面白さや楽しさを与えられる着信報知器となる。
【0011】
加えて、前記する着信報知器は、携帯に便利なポーチ状で、且つ、犬や猫などの毛皮模様表示した収納袋を組み合わせられるので、鞄や腰のベルトに吊り下げても見栄え良く、外見的にもお洒落で楽しい報知器として使えることはもとより、報知器の振り棒は、動物の形態を成す収納袋の筒袋に収まるので、着信とともに動物の尾部分が動いて知らせるので、ファッション性はもとより話題性も演出できる携帯電話用のユニークな着信報知器を提供する。

(57)【要約】

【課題】構成がシンプルで、且つ、収納袋がユニークにして楽しい携帯電話用報知器を提供する。【解決手段】容体3と蓋19で形成される前記容体3内に、電池7と、回路基板6と、ギヤ9に係合するモーター10を位置した前記ギヤ9に、モーター10の駆動力で左右に動く振り棒15を取り付けて成る着信報知器1本体に、一部に筒袋を設けた開口側に吊り紐を取り付けた収納袋を組み合わせて成る携帯電話用の着信報知器1とする。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):